日常的によく飲むことが多い
緑茶やコーヒーですが、
実はこの2つを合わせた
緑茶コーヒーはダイエットに
ピッタリな飲み物なんですよ!

 

緑茶コーヒーに含まれる成分が
脂肪燃焼や血糖値の低下を
手助けするなど、健康にも
良いと口コミでも評判なんです。

 

飲むだけでダイエット作用が
あるなんて嬉しすぎますよね~

 

ということで今回は
緑茶コーヒーについて
◆ダイエット効果と方法
◆緑茶コーヒーの作り方ポイント
◆飲み方の注意点
についてまとめていきます。

Sponsored Link

緑茶コーヒーで痩せる理由

日常的に飲むことが多く、
あまりダイエットとして知られて
いない緑茶とコーヒーですが
この2つが組み合わされると
相乗効果でダイエット効果が
期待できるんですよ!

 

どんな効果があるのか
まとめていきます!

 

〜緑茶コーヒーダイエットの効果〜

◆血中のコレステロールを減らす

◆脂肪の吸収を抑制する

◆むくみ解消

◆脂肪の分解を促進させる

 

緑茶には、
含まれるカテキン成分が、
血中のコレステロールを減らし、
脂肪の吸収を抑える効果があります。

 

他にも、
抗酸化作用を持つビタミンCや、
脂質の代謝を助けるビタミンB2
などダイエットにピッタリな
成分が入っているんですよ!

 

コーヒーには、
カフェインの利尿作用があるため、
老廃物を外に出し、むくみ解消や
美肌に有効なんです。

 

さらに、脂肪の分解を促進
させる働きだけでなく、
満腹気分にさせるなどの
交感神経を刺激する効果も
あるんですよ♪

 

緑茶とコーヒーは
組み合わせることによって
カフェインのデメリットを
消してくれるすごい
効果があるんです!

コーヒーを飲むことで目がさえても
緑茶のリラックス効果があるので
2つの飲み物がうまく組み合わさり
デメリットを消して理想の
飲み物になるんですね!

運動なしでOK!緑茶コーヒーダイエットの方法

ダイエット効果の高い
緑茶コーヒーですが
そのダイエット方法について
まとめてみました!

 

〜緑茶コーヒーダイエットの方法〜

◆緑茶とコーヒーを 1:1で割る

 

とっても簡単な方法なので、
すぐにでも出来そうですね!

 

また、味が苦手だという人は、
緑茶とコーヒーを別々に飲んだり
比率を変えたりなどして
実践しているそうです。

 

自分好みの味にして美味しく
痩せられるのも嬉しいですよね!

Sponsored Link

緑茶コーヒーの効率的な飲み方

誰でも簡単に始められる
緑茶コーヒーダイエットですが
効率的な飲み方をすることで
より効果が高まるんですよ!

 

では、その飲み方について
紹介していきます。

 

〜緑茶コーヒーの効果的な飲み方〜

【飲む頻度】
◆食後or間食

◆運動前

 

【飲む量の目安】
◆1杯200mlで1日4杯まで
(※カフェインの過剰摂取NG)

 

食後に飲むことで、
血糖値の上昇や脂肪の吸収を
抑えてくれたり、消化を助ける
働きもあるので食後に向いてます!

 

コーヒーが満腹中枢を刺激して
満腹気分にしてくれるので、間食の
代わりとしてもおすすめです。

 

そして、運動を始めてから
20分後に脂肪の燃焼が始まるので、
運動前に飲むことによって
脂肪燃焼効果が高まります。

 

飲む量として注意するのが
カフェインの過剰摂取です。

 

カフェインの過剰摂取は、不眠症
などを引き起こす可能性があるので
注意が必要ですよ。

 

1杯を200ml程度として
1日4杯までにして下さいね。

緑茶コーヒーの効果が期待できる期間

緑茶コーヒーの効果が期待できるのに
どれくらいの期間かかるか
というのも気になりますので
まとめていきたいと思います。

 

~緑茶コーヒーの効果の期待できる期間~

【1週間~10日ほど】

 

1週間~10日くらいで少しずつ
体重が落ちると言われています。

 

食前、置き換えなど自分の
好みのタイミングに合わせて
しばらく様子を見てみて
くださいね!

緑茶コーヒーダイエットの注意点

緑茶とコーヒーの組み合わせが
いいのはわかりましたが、

緑茶&コーヒーでカフェイン摂取が
2倍になり、夜、眠れなくなるかも…
なんて心配なこともあるかと思います。

 

そこで、緑茶コーヒーダイエットを
するときに、気になる疑問を解決
していきたいと思います!

 

~緑茶コーヒーダイエットの注意点~

♦飲む時間帯は夕方以降控える

♦緑茶コーヒーはコーヒーだけの時より
カフェイン量は少ない
(緑茶コーヒー < コーヒーのみ)

 

緑茶コーヒーを飲むときに
気になるのがカフェインの
過剰摂取についてです。

 

カフェイン摂取と睡眠の質には
関係があるという研究結果もあるので
緑茶コーヒーの摂取は、
夕方以降にするのがおすすめです。

また、カフェインの過剰摂取について
緑茶コーヒーは、コーヒーのみの摂取の
場合と比べてカフェイン量は少ないです。

 

【カフェイン量】

♦コーヒーのみ…1日3~4杯で400mg

♦緑茶コーヒー …150mLを3杯で360mg
(100mLあたり=緑茶80mg・コーヒー60mg)

 

コーヒーのみで飲むより緑茶コーヒーの
方がカフェイン量は少ないので
1日、3~4杯程度ならカフェインの
過剰摂取になる心配はありません。

まとめ

運動なしの飲むだけで
ダイエット効果が期待
できるという
緑茶コーヒーダイエット!

 

脂肪燃焼を促進させるだけでなく
コレステロールを減らしたりと
健康にも良いダイエット方法でしたね!

 

きつい運動や食事制限なしで
痩せることができるのは嬉しい~

 

作り方もとても簡単だし
口コミでも緑茶コーヒーは
美味しいと評判なので
明日からでも気軽に
始められますよね!

Sponsored Link