毛穴の開き・黒ずみやニキビなど
お肌の悩みがいろいろとあって
化粧水や乳液だけじゃ物足りない、
と感じることってありませんか?

 

そんな方におすすめしたいのが
いつものスキンケアに
プラスアルファの効果を
与えてくれる美容液です。

 

美容液といってもさまざまな
種類があるのですが、
今回注目するのは
「ビタミンC誘導体」
という成分を使った美容液!

 

ビタミンCにはお肌をきれいに
ととのえる効果がさまざま
あるのですが、安定性が低くて
酸化しやすくまた肌から吸収され
にくいなどの難点があるんです。

 

そんなビタミンCを酸化しにくく
お肌から吸収しやすいように改良
したのが、ビタミンC誘導体です。

 

ということで今回は
ビタミンC誘導体美容液について
♦選び方・使い方ポイント
♦おすすめランキングTOP10
を紹介していきます。

毛穴ケアに!ビタミンC誘導体美容液の選び方

ビタミンC誘導体の配合された
美容液を選ぶために、まず
どんな効果あるのか確認しましょう。

 

~ビタミンC誘導体の効果~

お肌悩み

ビタミンC誘導体の効果

・たるみ毛
・シワ
・黒クマ
・青クマ

コラーゲン合成を促す

・ニキビ予防
・開き毛穴

皮脂の分泌を抑える

・黄クマ
・シミ、そばかすの予防
・色素沈着による黒ずみ毛穴

原因となるメラニンの生成を抑える

・ニキビ
・ニキビ跡

抗炎症作用

 

ビタミンC誘導体の効果は
幅広いので、いろいろな
お肌悩みにアプローチする
ことができるんです。

 

特にニキビについては、予防も
できるしニキビができてしまって
からもアプローチできるのが
すごく嬉しいポイントですね。

 

続いて、実は3つに分かれる
ビタミンC誘導体の種類に
ついてご紹介していきますね。

 

~ビタミンC誘導体の種類は3つ~

①水溶性ビタミンC誘導体
<脂性肌の方におすすめ>

特徴

・即効性がある
・化粧水や美容液などローションタイプの化粧品に配合される
・皮脂分泌抑制作用によって乾燥をまねくことがある

成分名

リン酸アスコルビルナトリウム(APS)/リン酸アスコルビルマグネシウム(APM)等

 

②脂溶性ビタミンC誘導体
<乾燥肌の人におすすめ>

特徴

・水溶性ビタミンC誘導体に比べて効果の持続性が高い
・クリームやジェルなどの化粧品に配合される
・刺激が少ない

成分名

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)/パルミチン酸アスコルビル等

 

③新型ビタミンC誘導体
(進化型ビタミンC誘導体)
<さまざまな肌質の方におすすめ>

特徴

・浸透力は水溶性ビタミンC誘導体の100倍といわれている
・外用塗布のみで真皮までとどく

成分名

APPS/アプレシエ等

 

ビタミンC誘導体には、
皮脂の分泌を抑えてくれる効果が
ありますが、この効果がお肌を
乾燥させて肌荒れや赤み・かゆみ
などを招いてしまうことが
あるんですね。なので

 

乾燥肌や敏感肌の方には、
水溶性ビタミンC誘導体よりも
脂溶性・新型ビタミンC誘導体の
配合されたものがおすすめです。

ビタミンC誘導体美容液の使い方ポイント

それでは、ビタミンC
誘導体美容液の使い方を
確認していきましょう。

~ビタミンC誘導体美容液の基本的な使い方~

<スキンケアの順番>

①洗顔→②ビタミンC誘導体美容液

 →③化粧水→④乳液→⑤クリーム

 

<使うタイミング>
♦朝:メイク前のスキンケア時

♦夜:就寝前のスキンケア時

 

<保存方法>
直射日光や高温多湿をさけて保存

 

ビタミンC誘導体美容液は、
洗顔後すぐの使用が推奨
されていることが多いですが
メーカーによって変わることが
あるので、確認してから
使用するようにしてくださいね。

 

ビタミンCには、
日光が当たることで炎症・シミ
などのトラブルが起きる「光毒性」が
あるとされますがそういった欠点を
改善したものが誘導体なので、

 

「夜のみ使用」などと書かれて
いなければ朝でも使うことができます。

 

冷暗所などで保管する必要は
ありませんが、変質して
しまわないように直射日光・
高温多湿などはさけましょう。

ビタミンC誘導体美容液のおすすめランキング!

それでは実際に、ニキビや毛穴の
悩みが気になるお肌におすすめの
ビタミンC誘導体美容液を
ランキングで10こ紹介します。

 

~ビタミンC誘導体美容液ランキングTOP10~

【①アンプルール:
VCエッセンスウォーター】
(50mL/5,832円)

効果のことなるビタミンCを
組み合わせることで、紫外線や
乾燥・加齢などの要因によって
引き起こされる毛穴の悩みを
しっかりとケアします。

ビタミンC以外にもコラーゲンや
ヒアルロン酸といった保湿成分が
皮膚の内外から水分をしっかりと
抱え込んでうるおいをキープ。

 

【②キールズ:DSライン
コンセントレート12.5C】
(50mL/9,504円)

キメをととのえてすこやかで
ふっくらとしたハリ感のある
なめらかなお肌に仕上げます。

毛穴の開き・小ジワ・ハリなど
現代人の多くが抱える肌悩みに
集中的にアプローチする1本。

 

【③エビス:Cエッセンス】
(20mL/4,320円)

ざらつくお肌や、毛穴の
黒ずみにアプローチする
ビタミンC誘導体美容液。

1本から買える通常価格や
お得な会員価格・定期便が
あるのでお試し使いにも
継続利用にもおすすめ。

 

【④ドクターメディオン:
VCエッセンスプラス】
(30mL/6,480円)

肌の角質層へしっかり浸透する
ビタミンC誘導体にくわえて
ビタミンEやビタミンB6誘導体
なども配合されている、マルチ
ビタミン美容液といえる1本。

 

また9種のアミノ酸やヒト型
セラミドがうるおい成分として
お肌のバリア機能をサポート
してすこやかなお肌に導きます。

 

【⑤TSUDA SETSUKO:
パーフェクトCエッセンス】
(60mL/14,040円)

お肌のあらゆる悩みの原因となる
酸化からお肌を守ることで、より
透明感のあるお肌に導いてくれます。

お肌にハリとツヤをあたえて
キメの整ったなめらかなお肌へ。

 

【⑥HABA:薬用ホワイトレディ】
(10mL/1,512円・30mL/3,888円
60mL/6,480円)

高濃度のビタミンCと笹ミネラルを
配合したマイルドな使用感の1本で
乾燥によるトラブルをふせぎます。

お肌をふっくらとうるおった
明るい状態に導いてくれますよ。

 

【⑦アルビオン:シーバム
コントロールエッセンスEX】
(60mL/3,780円・120mL/6,000円)

アルビオンの乳液・美容液は
コットンに含ませてふき取るのが
使い方のポイント。

肌荒れをふせぎながら毛穴の
黒ずみや角栓などを取り除いて
すっきりと清涼感も与えます。

 

【⑧ドクターケイ:
ケイコントロールエッセンス】
(20mL/8,100円)

乾燥肌でも、年齢を重ねた肌でも
分泌されて毛穴を目立たせる
皮脂に特に注目した導入美容液。

皮脂・ハリ・角質をケアして
表面のなめらかにととのえ、
引き締まったきれいなお肌へ
導いてくれます。

 

【⑨オバジ:C10セラム】
(12mL/4,320円)

ビタミンEを配合することで、お肌の
角層にうるおいをあたえて、キメ・
ざらつき・毛穴などの肌悩みに
多角的にアプローチする1本。

つるつるとなめらかな
つやのあるお肌へ導きます。
特に毛穴が気になる人に
おすすめです。

 

【⑩ドクターシーラボ:
VCエンリッチセラム】
(40g/7,344円)

くすみのない透明感のある
引きしまった肌にビタミンCが
アプローチする美容液。

ハリ・ツヤ・キメ・
うるおいといった
エイジングサインに
さまざまな美容成分が
働きかけてくれます。

 

ビタミンC美容液は一見すると
高価なのですが、一度に使用する
量が多くないので意外とコスパが
悪くはないんですよね。

 

化粧水などだけではアプローチ
しきれない、特に気になる悩みの
ケアに取り入れてみてください。

まとめ

お肌のさまざまなお悩みに
アプローチしてくれる
ビタミンC誘導体美容液。

 

皮脂の分泌を抑えてくれる
効果でお肌の乾燥を招いて
しまうこともありますが、
種類に注目すれば乾燥肌や
敏感肌の人でも使うことが
できるんです。

 

上手に活用して、ニキビや
毛穴の目立たないお肌を
手にいれましょう。

この記事を監修した美容の専門家

ふかざわつきほ

♦コスメコンシェルジュ
♦日本化粧品検定 1級


美容の専門家として正しい
美容知識をわかりやすく執筆中。