毛穴の汚れが目立つ黒ずみ毛穴や
えぐれたように毛穴が広がって
汚く見えてしまういちご鼻など
毛穴の悩みって尽きないですよね。

 

クレンジングで毛穴の汚れを
しっかり落として毛穴ケアしたい
けど、オイルは乾燥しやすいし
ミルクやクリームじゃ洗浄力が
物足りない気がする!

 

そんな方に試してみて欲しいのが
最近話題のクレンジングバームです。

 

半固形状のバームが体温でとろけて、
オイル状に変化するのがクレンジング
バームの特徴のひとつで、
メイクや汚れをしっかり落とせる
オイルと、摩擦が少なくて乾燥も
しにくいミルクのいいところ取りの
ようなクレンジング剤なんですよ。

 

ということで今回は、
クレンジングバームでする
毛穴ケア方法について
♦バームの選び方・使い方
♦おすすめランキングTOP10
をご紹介していきます。

毛穴対策に!クレンジングバームの選び方

まずはどんな人にクレンジング
バームがおすすめなのか、
確認していきましょう。

 

~クレンジングバームがおすすめの人~

♦乾燥肌の人

♦ミルクやクリームタイプの
クレンジングでは物足りない人

♦毛穴ケアをしたい人

 

クレンジングバームは、メイクや
毛穴汚れをしっかり落とすのに
乾燥しにくくお肌がしっとり
するのが魅力的なポイント。

 

なので、クレンジングオイルでは
乾燥してしまうけど、ミルクや
クリームタイプのクレンジングでは
物足りないと感じている人に
おすすめできるんです。

 

皮脂がたくさん分泌される脂性肌の
人は仕上がりが重いと感じてしまう
場合もあるかも知れませんね。

 

続いて、クレンジングバームを
選ぶときのポイントを紹介します。

 

~クレンジングバームを選ぶポイント~

①コスパで選ぶ

②「W洗顔不要」で選ぶ

③成分で選ぶ
(ミネラルオイル(鉱物油)に注意)

④香りで選ぶ

 

プチプラ・デパコス・通販など
いまではいろいろなメーカーが
クレンジングバームを取り扱って
いるので、コスパを考えて
選べるのが嬉しいですね。

 

クレンジングバームのほとんどが
W洗顔不要なのですが、購入する
ときは一応確認するのがおすすめです。

 

ほとんどのクレンジングバームが
保湿力を重視していますが、特に
乾燥が気になる人は洗浄力の高い
ミネラルオイル(鉱物油)が配合
されていないものを選びましょう。

 

毎日使うものなので好きな香りの
ものを選ぶのも大切ですよ。

クレンジングバームの正しい使い方

オイルやミルクとはテクスチャーが
ちょっと違うクレンジングバーム。

 

どうやって使うの?と
思う方も多いですよね。

 

というわけで、ここからは
クレンジングバームの
使い方を紹介していきます。

 

~クレンジングバームの使い方~

①顔や手が乾いた状態で使用する

②適量を手のひらにとり、
 顔全体になじませる

③うぶ毛をなでるような
 強さで、円を描くように
 1分ほどやさしくなじませる

④ぬるま湯で20~30回すすぐ

 

バームがかたくて顔になじませにくい
場合は、手のひらであたためたり指で
押しつぶしたりするのがおすすめです。

 

洗い流すぬるま湯が白く
にごらなくなったら、
すすぐ完了のサインです。

 

お肌にぬるつきはないけど、
しっとり感は残っているのが
ちょうど良い洗い上がりの目安。

 

熱いお湯やシャワーはお肌の刺激に
なってお肌を乾燥させてしまう原因に
なるので、ぬるま湯がおすすめです。

クレンジングバームランキングトップ10

クレンジングバームの特徴や
使い方を確認したところで、
ここからはおすすめのクレンジング
バームをランキング形式で
10こ紹介していきますね。

 

~おすすめクレンジングバームランキングTOP10~

【①DUO:ザ クレンジングバーム】

クレンジング・洗顔・角質ケア・
マッサージケア・トリートメントの
5つの機能を兼ね備えた、バームです。

 

弾力性にとんだ毛穴よりはるかに
小さい微粒子カプセル配合で、
汚れを絡めとってくれます。

→レビュー記事はコチラ

 

また、DUOクレンジングバームは
公式サイトからだと初回限定
半額の1,800円(送料無料)
試せるのでおすすめです。

→DUOの初回特別価格の詳細はコチラ

【②ink:クレンジングバーム】
(1,200円)

高濃度のホホバオイル配合で
お肌によくなじみ、皮脂の
バランスを整えて潤いを
与えながら汚れを落とし
やわらかい肌に導きます。

 

黒ずみや開きなど、毛穴の
5種類の悩みにアプローチ
してくれる、毛穴ケアに
ぴったりのクレンジングバーム。

 

【③ママコスメ:クレンジングバーム】
(5,184円)

柑橘系の良い香りも
魅力のひとつ。

 

【④RMK:モイスト
クレンジングバーム】(3,456円)

シアバター、マンゴー種子バター、
アボカドオイルなど美容オイルを
たっぷり配合しているため、
洗い上がりが非常にしっとりする
のが最大の特徴です。

 

ローズブーケが華やかに
香って癒してくれます。

 

【⑤クリニーク:テイク ザ
デイオフ クレンジング バーム】
(4,104円)

濃いメイクや落としにくい
日焼け止めもすっきりと
落とすクレンジングバーム。

 

どんな肌タイプの方でも
使えて、つっぱらない
仕上がりが魅力的です。

 

【⑥スリー:エミング
クレンジングバーム】(6,480円)

植物油、植物ワックス、植物ロウ
など全成分の92%が天然由来成分。

 

お肌をやわらかくほぐして
メイクや汚れ・古くなった
角質をやさしく落とします。

 

 

【⑦ビフェスタ:クレンジング
バーム ホットタイプ】(1,080円)

お肌にのせるとじんわり温かい
温感バームが毛穴を開かせて
毛穴につまった汚れをしっかり
浮き上がらせてくれます。

 

また温感バームでマッサージ
することで血行が良くなり、
ツヤのあるお肌に導きます

 

【⑧ナーセリー:
クレンジングバーム ゆず】(1,944円)

87%植物由来成分で
仕上がりはもちろん
しっとり、もちもち。

 

なめらかにとろけ、
細かいキメに入り
込んだメイクも
しっかり落とします。

 

国産ゆず精油による
さわやかな香りです。

 

【⑨ルルルン:クレンジングバーム】
(2,160円)

フェイスマスクで有名な
あのルルルンが手掛けた、
落ちにくいポイントメイクも
一度でしっかり落としてくれます。

 

お肌のターンオーバーを整える
ロイヤルエビジョン、お肌に
ハリを与えるレグセンス、毛穴に
アプローチするミニポリルなど
美容成分もたっぷり配合されてます。

 

【⑩菊正宗:米と発酵の
クレンジングバーム】(2,700円)

保湿成分として11種類の米由来成分、
6種類の発酵酵母系成分が配合された
酒蔵ならではの保湿にこだわった
保湿力の高いクレンジングバーム。

 

天然ライムがほのかに
香るので、強い香りが
苦手な方にもおすすめ。

 

クレンジングバームを使用する人は
しっかりした洗浄力と保湿力を
求めているので、各メーカーが
さまざまな保湿成分や美容成分で
アプローチしているんですね。

まとめ

メイクをしっかり落として
毛穴ケアもしてくれるのに
必要なうるおいは残して
くれるクレンジングバーム。

 

ほとんどものがダブル洗顔不要で
時短になるのが忙しい女性には
すごく嬉しいポイントですよね。

 

乾燥肌の方や、お肌が乾きやすく
なる季節にはぜひ取り入れて
欲しいクレンジング剤です。

この記事を監修した美容の専門家

ふかざわつきほ

♦コスメコンシェルジュ
♦日本化粧品検定 1級


美容の専門家として正しい
美容知識をわかりやすく執筆中。