頬に入れることで血色感を
あたえて顔色を華やかに
演出してくれるチークカラー。

 

定番カラーからトレンドの
パープル・イエローなど、
プチプラブランドからも
デパコスブランドからも
さまざまなカラーが出ていて
選ぶのに迷ってしまいますよね。

 

ということで今回は
◆年代別チークの選び方
◆チークの入れ方のコツ
◆おすすめチークランキングTOP10

を紹介していきます。

年代別でみる!チークの選び方

チークを選ぶにあたって、まずは
チークのテクスチャーごとの
特徴について確認していきましょう。

 

~テクスチャー別:チークの特徴~

チークのテクスチャー

チークの特徴

パウダータイプ

ふんわりとソフトな印象の仕上がり

クリームタイプ

しっとりとした仕上がりで、内側からにじみ出る血色のような印象

リキッドタイプ

みずみずしくツヤのある仕上がり

 

 

テクスチャーの違いを確認した
ところで、続いて年代別の
チークの選び方のポイントを
みていきましょう。

 

~年代別:チークの選び方~

年代

おすすめのカラー

おすすめのテクスチャー

20代

・ピンク

・レッド

・パウダー

・クリーム

30代

・ローズ

・ピーチ

・ベージュ

・パウダー

・クリーム

・リキッド

40代

・コーラルピンク

・サーモンピンク

・パウダー

・クリーム

 

20代は、
可愛らしさと大人っぽさを
どちらも演出できるピンク・
レッドがおすすめです。

ナチュラルで上品な血色感を
出すためにクリームチークを
使用するとよいですよ。

 

30代は、
20代にくらべて色の主張が
激しすぎない「大人可愛い」
カラーを取り入れるのがコツ。

 

リキッドチークを使うと大人っぽい
ツヤ感やハリが出るので、とくに
30代の人におすすめです。

 

40代は、
血色感・透明感を同時にプラス
できるコーラルピンクや
サーモンピンクを選ぶといいですよ。

 

また血色感・透明感アップには
クリームチークが演出してくれる
自然なツヤ感がよいですよ。

上手なチークの入れ方のコツ

続いて、意外と難しいチークの
入れ方のコツをさまざまな
視点から見ていきましょう。

 

~年代別:チークの入れ方のコツ~

年代

年代別:チークの入れ方のコツ

20代

・笑ったときに一番高くなるところを中心に、丸み強いだ円形に入れる

・中央より内側を少し濃いめにする

30代

・頬骨に沿ってやや上向きに入れる

・頬骨の一番高いところにハイライトを入れる

40代

・頬骨よりやや高い位置からこめかみに向かって入れる

 

また「黒目よりも内側」に入れると
こどもっぽい印象になってしまうので

 

大人女子のみなさんは
「黒目よりも外側」に入れるのが
おすすめです。

 

続いて、顔の形別の
チークの入れ方のコツを
見ていきましょう。

 

チークにはお肌に色を
あたえるだけではなく、
顔型の悩みを整える
効果があるんですよ。

 

~顔型別:チークの入れ方のコツ~

顔型

顔型別:チークの入れ方のコツ

たまご型

笑ったときに頬骨が一番高くなるところを中心に丸く入れる

丸顔

頬の中心からこめかみに向かって入れる

面長

頬骨よりも少し下に、真っ直ぐ横向きに入れる

逆三角

頬骨よりも少し上に丸く入れる

四角

(ベース型)

笑ったときに頬骨が一番高くなるところに横長のだ円形に入れる

 

このように顔型に合わせて
入れ方を変えると、顔の
形による悩みをカバーする
ことができるのでおすすめです。

チークのおすすめランキングトップ10

続いて、チークのおすすめを
ランキングで10こ紹介します。

 

 

最近はプチプラチークがすごく
人気ですが、プチプラから
デパコスまで人気&おすすめの
商品を集めてみました。

 

~おすすめチークランキングTOP10~

【①セザンヌ:ナチュラル チークN】
(388円)

高発色で自然に仕上がる
パウダータイプのチーク。
全11色でアイメイクや
リップメイクに合わせて
チークの変化も楽しめます。

 

@コスメベストコスメアワード2018
ベストチーク第1位を受賞した
超人気のチークで、トレンドから
定番メイクまでばっちり叶います。

 

【②キャンメイク:パウダーチークス】
(594円)

オイルイン処方で肌なじみがよく
密着力の高いパウダーチーク。

 

ミモザイエローやプラムピンクは
普段お使いのチークに重ねることで
ニュアンスチェンジもできる
@コスメベストコスメアワード2018
ベストチーク第2位受賞アイテム。

 

【③ローラメルシエ:ブラッシュ
 カラー インフュージョン】
(3,780円)

独自配合の微細なパウダーが
純度の高いピュアな発色を実現。
くすみのないクリアな色味が
長時間続くのが魅力的です。

 

ココナッツオイルでコーティング
されたパウダーは保湿力&密着力に
すぐれ、溶けるように肌になじんで
内側からにじみでる血色感を演出。

 

【④M・A・C:ミネラライズ
 スキンフィニッシュ】
(4,536円)

ハイライターとしても大人気の
パウダーチークです。

 

ベルベッドのようななめらかな
つけ心地とメタリックな輝きが
魅力的でお肌にゴージャスな
ツヤ感をあたえてくれます。

 

【⑤クリニーク:チークポップ】
(3,564円)

ナチュラルで華やかな
メイクを叶えてくれる
カラーが魅力のチーク。

 

パウダーとクリームの間のような
質感とほどよい発色で、メイク
初心者でもつけすぎないのが特徴。

 

やや高価なデパコスですが
@cosmeベストコスメアワード
2018ベストチーク第3位に
選ばれる実力派の人気商品。

 

【⑥キャンメイク:クリームチーク】
(626円)

塗った瞬間にサラサラに変化する
クリームジェルタイプのチーク。

 

うるおいたっぷりで自然な
血色感を演出してくれる
クリームチークとパウダーの
つけ心地をどちらも叶えます。

 

【⑦ヴェセ:
リシェ リップ&チーク クリームN】
(1,080円)

頬ににじみ出るような血色感と
自然な立体感を演出する
クリームチーク。

 

濃淡の調整がしやすく、
メイク初心者にも
おすすめのアイテムです。

 

唇にも使えるので
メイクポーチの
スリム化にも◎

 

【⑧カネボウ:
コフレドール スマイルアップチークスN】
(2,484円)

肌なじみのよい2色を混ぜた
チークカラーと、みずみずしい
ツヤを演出する透明美肌
パウダーがセットになった
コンパクト。

 

チークカラーを入れたあと
上に透明美肌パウダーを
重ねることで、美しい
ツヤと立体感が生まれます。

 

【⑨SUQQU:ピュア カラーブラッシュ】
(5,940円)

肌になじむ上品な発色が
骨格を引き立てて、アイ
メイクやリップメイクを
より美しく見せます。

 

お肌を覆い隠す「白顔料」を
使わないことで、品のある
高発色を叶えたコンパクト。

 

【⑩キャンメイク:グロウフルールチークス】
(864円)

素肌のようなツヤ感で
キュートな印象を作る
パウダーチーク。

 

みずみずしく透明感のある
ツヤを演出して、可愛らしく
いきいきとしたお肌に仕上げます。

 

チークは他のアイテムにくらべて
プチプラがとくに話題にのぼって
いる印象がありますよね。

 

同じブランドから、マット系の
パウダー・ツヤ系のパウダー・
クリームとさまざまな
テクスチャーが販売されて
いるので、選びやすいですね。

まとめ

頬に色を与えて、血色感や
透明感・立体感をプラス
してくれるチークカラー。

 

上手に使うことで若々しい
印象を演出してくれたり、
アイメイク・リップメイクを
際立たせてくれたりと
その効果はさまざまです。

 

定番カラーからトレンド
カラーまで楽しく使って、
メイクに彩を添えましょう。

この記事を監修した美容の専門家

ふかざわつきほ

♦コスメコンシェルジュ
♦日本化粧品検定 1級


美容の専門家として正しい
美容知識をわかりやすく執筆中。