お肌の乾燥が気になる季節。

 

みなさん、お肌の乾燥対策にどんな
ことをしていますか?

 

今回私が、みなさんに注目して
ほしいのは毎日使う洗顔料。

 

化粧水や乳液・美容液でしっかり
保湿して、下地やファンデでお肌を
乾燥から守っても、毎日の洗顔で
お肌のうるおいを根こそぎ奪って
しまっては努力が台無しです。

 

しっかり保湿ケアをしているのに
乾燥が気になるという乾燥肌さんは
もしかしたらいま使っている洗顔料や
洗顔方法が合っていない可能性が
あるかもしれません。

 

そこで今回は、
ドラッグストアなどで購入できる
プチプラ洗顔料について
♦選び方のポイント:乾燥肌向け
♦洗顔方法のコツ
♦プチプラ洗顔料ランキングTOP10

をご紹介していきます。

洗顔料の選び方ポイント

 

まずは、乾燥肌さんにおすすめの
洗顔料の選び方を見ていきましょう。

 

~洗顔料を選ぶポイント~

洗顔料を選ぶポイント

成分名など

①   保湿成分配合

・セラミド
・スクワラン
・アロエエキス
・ホホバオイル
などが配合
されているもの

②   アルコール
フリー

エタノールなどが
配合されていないもの

③   アミノ酸系
界面活性剤

界面活性剤として
・グルタミン酸
・アラニン
などが配合されているもの

 

洗顔を選ぶポイントとして
以下の3つの点に注目します。

 

① の保湿成分は、
お肌のうるおいを守り、
つっぱらずしっとりと
洗い上げてくれます。

 

② のアルコールは、
殺菌・消毒の効果のために配合
されていますが、乾燥で敏感に
なったお肌には刺激になり乾燥を
はやめてしまうことがあるため、
乾燥が気になる場合はアルコール
フリーのものを選ぶのがおすすめ。

 

③のアミノ酸系界面活性剤は、
人の身体をつくっている成分に近いので
高級アルコール系界面活性剤に比べて
刺激を感じにくいのが特徴です。

 

お肌が特に乾燥しているときには、
界面活性剤も気にしてみましょう。

洗顔のおすすめのやり方とタイミング

続いて洗顔方法について
説明していきますね。

 

もと、乾燥肌の私も実践している
「乾燥しにくい洗顔のコツ」も
ご紹介するので参考にしてください。

 

~洗顔のやり方ポイント~

<洗顔のタイミング>

朝:起床後、メイク前

夜:就寝前、メイクを落とすとき

 

<乾燥しにくい洗顔のコツ>

洗顔のコツ

乾燥防止の理由

①顔をすすぐときは30~36℃のぬるま湯を使う(やや冷たいと感じる温度)

熱いお湯は必要な皮脂も洗い流してしまうため

②洗顔料をよく泡立てる

お肌の摩擦を軽減するため

③お肌をこすらない

④すばやく洗い上げる

洗浄成分が長く
お肌に残っていると乾燥・肌荒れの原因になるため

⑤洗顔料が残らないように注意する

⑥タオルの摩擦に注意する

お肌の摩擦を軽減するため

⑦洗顔後はすぐにスキンケア

洗顔直後からお肌の乾燥がはじまるため

 

ちなみに私は洗顔の時には
上の表にくわえて

♦泡を乗せるだけの洗顔
♦洗顔後はタオルを使わない

を実践しています。

 

クレンジング後は、
よく泡立てた洗顔料を顔に乗せ、
2~3分放置して洗い流すだけ。

 

洗顔後は、
タオルを使わず顔についた水は
ハンドプレスでぎゅうぎゅう
押し込みます。

 

とは言ってもこのポイントを
全部こなしていくのはすごく
大変なので、ひとつずつゆっくり
実践していくのもおすすめです。

 

効果を感じることができた
ポイントを継続していくと
良いですよ。

乾燥肌におすすめの洗顔ランキングトップ10

それではここからはおすすめの
洗顔料を10個、ランキング
形式でご紹介していきます。

 

~乾燥肌向けおすすめ洗顔料ランキングTOP10~

【①カウブランド:無添加うるおい洗顔】
(594円)

植物性せっけんと植物性アミノ酸系
洗浄成分を配合して作った、お肌への
刺激の少ない洗顔料です。

 

お肌に負担をかけにくい濃密な
クッション泡が、皮脂や汚れを
やさしく落とし、保湿成分の
セラミドがお肌のうるおいを
守ってくれます。

 

【②毛穴撫子:重曹泡洗顔】
(1,080円)

重曹の力で、角栓を溶かして落とし、
古い角質もやわらかくして落とします。

 

保湿成分として重曹のほかにも
ヒアルロン酸・コラーゲン・
ハチミツ・ローヤルゼリー
などが配合されているので、
お肌をしっとりさせてくれます。

 

【③オルビス:オルビスユーウォッシュ】
(1,944円)

モロッコ溶岩クレイ配合で、洗顔後の
スキンケアの角質層への浸透をさまたげ
ないようにしっかりと汚れを吸着して
落としてくれる洗顔料です。

 

お肌の角質層全層に水の通り道をつくり
お肌にハリとうるおいを与えてくれる
キーポリンブースター成分が、洗顔
しながらもお肌をしっとりと仕上げます。

 

オルビスユーは、
洗顔、化粧水、保湿クリームとラインで
使えるお得な1,000円で試せる
トライアルセット(送料無料)があります!

詳しいトライアルセットについてはコチラ

→ オルビスU

 

【④カネボウ:suisaiクリームソープ】
(1,357円)

きめ細かくつぶれにくい泡が
毛穴のよごれを吸着して
しっかりと落としてくれます。

 

保湿成分として豆乳発酵エキス、
セイヨウナシ発酵エキス配合で
お肌のうるおいを守りながら
しっとりと洗い上げます。

 

【⑤matsuyama:
肌をうるおす保湿洗顔フォーム】
(1,080円)

きめ細かく濃密な泡がお肌に密着し、
毛穴汚れをしっかりと除去して
くれる洗顔フォームです。

アルコールや鉱物油が不使用で
つっぱり感や乾燥を感じない
仕上がりがとても魅力的。

 

【⑥ダヴ:ボタニカルセレクション
 ポアビューティー泡洗顔料】
(535円)

泡がお肌に密着して毛穴の
黒ずみを除去してくれます。

 

アルガンオイル、ホホバオイル、
アボカドオイル、アプリコットオイル
など保湿成分もたっぷり配合。

 

ポンプから泡が出てくるタイプなので、
時間のない朝の洗顔にもぴったりです。

 

【⑦エリクシール:
ルフレバランシングバブル】(1,944円)

皮脂・水分のバランスの乱れに
アプローチする、ジェルに触れた
瞬間もこもこの泡に変化します。

 

毛穴のよごれまでしっかり
落としながらも必要な皮脂は
残してくれる、エイジングケアの
はじめにもぴったりの洗顔料。

 

【⑧アベンヌ:
クリナンスクレンジングフォーム】
(1,944円)

古い角質や皮脂をしっかりと
落としながら、ペポカボチャ
種子油が皮脂バランスを
整えてくれます。

 

アベンヌ温泉水配合により
お肌の熱を抑えてなめらかな
状態に導いてくれるので、
さっぱりとした仕上がりの
洗顔料が好きな人におすすめ。

 

【⑨ファンケル:
エイジングケア洗顔クリーム】
(1,512円)

配合されたフルーツ酵素オイルが
くすみの原因となる古い角質を
しっかりオフしてくれます。

 

スピーディーにふわふわの
泡でお肌のうるおいを守り
みずみずしい仕上がりに。

 

【⑩専科:パーフェクト
ホイップコラーゲンin】(605円)

コラーゲン入りの美容液配合で
ふっくらとハリのあるお肌に
導いてくれる洗顔料です。

 

ドラッグストアなどで簡単に
購入できるプチプラ洗顔料
なので、気になったらぜひ
ためしてみてくださいね。

まとめ

お肌のターンオーバーが乱れたり
皮脂が過剰に分泌されたり毛穴が
目立ったり、とお肌の乾燥は
悩みを増やしていってしまうばかり。

 

そんなときにちょっと見直して
ほしいのが、毎日の洗顔です。

 

化粧水や乳液・美容液でしっかり
保湿して、下地やファンデで
お肌を乾燥から守っていても
洗顔でうるおいをねこそぎ
奪ってしまっては台無しです。

 

汚れをしっかり落とすだけでなく
必要なうるおいは残してくれる
洗顔料を使って、乾燥に負けない
お肌を手に入れましょう!

この記事を監修した美容の専門家

♦コスメコンシェルジュ
♦日本化粧品検定 1級


美容の専門家として正しい
美容知識をわかりやすく執筆。
自分に合うスキンケアやメイクなど
美容に関する情報も発信中。