暑い夏のケアに欠かせないのが
日焼け対策ですよね。

 

でもうっかり日焼けしちゃった!とか
日焼けになっちゃうかもー!という時、
どうケアしたらいいか迷いますよね。

 

そんな、うっかり日焼け後の
アフターケアの方法を
正しく知るために

 

今回は、
日焼け後のケアについて
◆48時間以内のケアが必須な理由
◆ヒリヒリ日焼け顔を早く治す方法
◆日焼け後におすすめな化粧水ケア方法

について紹介していきます。

 

強い日差しを浴びた後のケア方法が
間違っていると後からシミやシワ、
たるみになるので日焼け後のケア方を
参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link

日焼け後のケアは48時間以内が必須の理由!

暑い日差しをうっかり浴びて
「日焼けしちゃったかもー!」
と、いうときに重要なのは
早めのアフターケアです!

 

日焼けって火傷と同じ!
と考えるとお肌に相当な
ダメージなのが分かりますよね。

 

日焼けしてしまったお肌は
48時間以内のケアが勝負なんです!

 

どうして48時間以内のケアが必須
なのか、その理由をまとめてみました。

 

~48時間以内のケアが必須な理由~

♦日焼け後の肌のメラニン生成を抑制する

♦紫外線を受けたお肌の修復

 

まずは日焼けの原因とも
言われるのがメラニンですよね。

 

紫外線を浴びるとすぐに
お肌に活性酸素が増えていきます。

 

また活性酸素が発生することで
日焼けして3日以降にチロシナーゼ
という成分が活性化します。

 

結果的にメラニン色素が生成され、
まっくろな肌になるのが日焼けの
メカニズムなんです。

 

~日焼けの流れ~

①日焼けする
 ↓  ↓
②肌の活性酸素が増え
メラニン色素が生成される
 ↓  ↓
③肌が黒くなる

 

ということで、日焼けが原因で
できる物質を抑えられるのが
48時間以内なので日焼け対策には
この間にけあするのが効果的なんです!

日焼け後にすべきヒリヒリ顔を早く治す方法

日焼けしてしまうと赤みや
ヒリヒリと痛くなって
しまい嫌ですよね!

 

赤くなってしまい
ヒリヒリするのはまさしく
火傷状態なんです!

 

そんな肌をどうにかしたい!
そんな時にはしっかり
アフターケアをすることが大切。

 

アフターケアのポイントは
◆冷やすこと(48時間以内)
◆保湿すること

このポイントを押さえて
日焼け後のケア方法を
みていきましょう。

 

~うっかり日焼け後のケア方法~

◆日焼け後は冷やし炎症を抑える
(48時間以内)

◆赤みがあるようならバームで保護

◆ほてり感がひいたら美白化粧水で水分補給

 

まずは冷やすことでお肌の炎症を
鎮静化させてあげましょう。

 

冷やしてあげる方法としては

・保冷剤で部分的に冷やす

・氷水で冷やしタオルを作り
ほてりをなくしてあげること

 

こうすることが、ヒリヒリ肌を
作らない為に効果的です。

 

また冷やしても赤みがでてきて
しまったらしっかりと守るケアを
してあげる対策が必要です。

 

~日焼け後の赤くヒリヒリする肌の対策~

・ワセリンやバームを使用

 

ワセリンやバームで肌を保護して
これ以上うるおいが逃げないように
してあげましょう。

おすすめのワセリンバームはこちら!

 

~日焼け対策におすすめなバーム~

【スキンバリアバーム:
ドクター津田コスメラボ】
(18g:5,400円)

肌のバリア機能と免疫力を強化する
ドクターズコスメのバーム!
皮膜効果で皮膚を保護します。

 

そして、ほてりや赤みがひいたら
つぎに、美白化粧水でケアします。

 

水分補給をして潤いを与えて
乾燥・シミ・そばかす
などになるのを防いであげます!

日焼け後におすすめな化粧水とパック方法!

 

日焼けをしてしまうとお肌は敏感!

優しく保湿するなら化粧水パックが
オススメなんですね!

 

日焼けした肌に、化粧水パックが
どんな風に効果的なのかまとめて
いきます。

 

~日焼け後の化粧水パックの効果~

♦肌が柔らかくなり美白成分が入りやすい

♦お肌のターンオーバーをスムーズにして
 日焼け肌を早めに解消させる

 

化粧水パックをすることで
保湿効果もあり、刺激も少なく
お肌を回復させてくれるんですねー。

 

ではここで化粧水パックの
やり方を紹介します!

 

~化粧水パックの手順~

①洗顔後、化粧水で一度保湿

②コットンがひたひたになるくらい
化粧水をしみこませ肌にのせる

③5分ほどパックしたらはがず

 

コットンパックは普段の
化粧水でもできます。

 

日焼け後は水分がいつもより
不足し蒸発しやすいので
ヒタヒタなくらいがベストですよ。

 

また日焼け後の肌は敏感な
状態なので化粧水パックに
ついてのポイントをまとめます!

 

~化粧水パックするときのポイント~

♦肌に刺激の少ない成分の化粧水を選ぶ

♦化粧水パックは長く置きすぎない

♦美白効果の成分は赤み・ほてりが
 消えてからのケア

 

化粧水パックにおすすめしたい
化粧水はビタミンC誘導体入りの
ビタミンたっぷりの
ビーグレンの化粧水です!

【ビーグレン:QuSomeローション】

 

ビタミン化粧水の特徴は、
シミ予防・毛穴ケア・肌のハリUPなど
マルチ効果が期待できるので夏の
弱ったお肌に得のおすすめなんですね!

 

ビーグレンはお得な返金保証付きの
1,800円(送料無料)のトライアル
あるので気になる方は公式サイトを
見てみてくださいね!

 

ビーグレンの化粧水トライアルを見てみる

↓ ↓ ↓

ビーグレン 毛穴ケアセット

 

紫外線を受けた肌には保水成分が
ダメージを受けて乾燥やシワに
なりやすくなってるので
しっかり保湿してくれるもの
を使いましょう。

 

美白成分にはお肌がヒリヒリ
してしまうものもあるので
成分はしっかり見て優しいもの
を選びましょう。

 

化粧水の成分は美白効果のある成分
(ビタミンCなど)が入っている
ものなら肌に赤みやヒリヒリ感が
残ってない状態がベストですよ。

 

肌の赤みやほてりが収まって
いるならシミやソバカス
予防として美白化粧水を
使ってケアをしてあげましょう!

 

またパックの時間は長いと
逆に水分を奪ってしまいます。

 

5分以上したい時はこまめに
コットンを化粧水でひたひたに
して水分を入れてあげましょう。

まとめ

今回はうっかり日焼けして
しまった時のアフターケアに
ついて紹介していきました!

 

アフターケアは
48時間以内に
◆冷やすこと
◆保湿すること

が大切です。

 

早めのケアがシミやそばかす
だけでなく秋からのお肌の
コンディションも決めて
いきます。

 

お肌を日焼けから守る為にも
日焼け後のアフターケアを
しっかり実践して夏を楽しみ
たいですね!

 

日焼け後のアフターケア
うっかり日焼けには
是非試してみてくださいね!