紫外線や乾燥など、日常的な
刺激を受けやすい敏感肌さん。

 

30代40代と年齢を重ねることで
肌の悩みが増えてきたけど、
敏感肌だからどんな化粧水を
使ったら良いのかわからない!

 

今回はそんな30代40代の
敏感肌さん向け化粧水について
♦選び方とつけ方のポイント
♦おすすめランキングTOP10
を紹介していきます。

 

毎日たっぷり使えるプチプラの
高保湿化粧水もおすすめするので
敏感肌さんはぜひ参考にしてください。

敏感肌向けのスキンケア化粧水の選び方

敏感肌さん向けの化粧水の選びに
あたって、まずは敏感肌さんの
特徴についてみていきましょう。

 

~敏感肌の特徴~

敏感肌の特徴の例

洗顔後や化粧品をつけたあと、ヒリヒリしたりチクチクしたりと、刺激を感じるが、目に見える症状がない

皮脂が少なく、乾燥しやすい傾向にある

体調変化やストレス、冷暖房・花粉などの季節的要因に反応して肌トラブルが生じる

 

敏感肌さんはお肌が乾燥しやすい
傾向にあり、また30代40代と
年齢を重ねると20代のときに
くらべて皮脂が少なくなり、やはり
肌が乾燥しやすくなっていきます。

 

これらの特徴をふまえて、
30代40代の敏感肌さん向けの
化粧水の選び方を見ていきましょう。

 

~30代40代の敏感肌向け化粧水の選び方~

①保湿成分に注目

②刺激になりやすい成分に注目

 

それではこのふたつのポイントを
より詳しく見ていきましょう。

 

<敏感肌さんにおすすめの保湿成分>

保湿成分

保湿成分の役割

セラミド

・皮膚のバリア機能の3因子である
細胞間脂質のひとつ

アミノ酸

・皮膚のバリア機能の3因子であ
る天然保湿因子(NMF)のひとつ

・バリア機能が低下している敏感肌さんにおすすめの保湿成分

スクワラン

・皮膚のバリア機能の3因子である皮脂に含まれる保湿成分

・酸化しやすく、酸化したスクワランはお肌の刺激になってしまう

・高純度であれば安定性が高く、酸化しにくい

 

この3つはお肌がもともと
持っている保湿成分、または
それに非常に近い成分です。

 

そのため敏感なお肌でも刺激に
なりにくい傾向にあるので、
ぜひ注目してください。

 

<敏感肌さんの刺激になりやすい成分>

①アルコール

②鉱物油(ミネラルオイル)

③香料、着色料
など

 

アルコールは、
お肌の殺菌・消毒や、お肌に清涼感を
与えるため、化粧品の安定性を高める
ために配合されていますが、人に
よってはお肌の刺激になって
しまうことがあるんです。

 

鉱物油(ミネラルオイル)は、
非常に安価で酸化しにくくお肌の刺激に
なりにくい成分なのですが、不純物が
混ざることで刺激になることがあり、
最近で避ける人が多い成分です。

 

香料・着色料は、
良い香りがしたり可愛らしい色が
ついていたりすると日々の使用で
気分が高まり使用感がアップする
効果がありますが、必要性を
感じない場合は配合されていない
選ぶのが無難といえます。

 

どれも必ずしも肌トラブルの
原因になる成分ではありませんが、
お肌の状態や肌質によっては
苦手なこともあるので、注目
してみると良いでしょう。

保湿力up!敏感肌向けのつけ方ポイント

続いて、敏感肌さん向けの化粧水の
つけ方について説明していきます。

 

~敏感肌さん向け化粧水のつけ方~

①洗顔後すぐに化粧水をつける

②コットンよりも手でつける

③化粧水をつけたらすぐに
 乳液・クリームなどをつける

 

敏感肌さんの特徴はやはり
お肌が乾燥しやすいこと。

 

洗顔直後からお肌は乾燥
し始めてしまうので、
洗顔後はすぐに化粧水を
つけてあげましょう。

 

コットンで化粧水をつけるとムラに
なりにくいメリットがありますが、
敏感肌さんの場合はコットンの
摩擦が刺激になってしまうことが
あるので手でつけるのがおすすめです。

 

化粧水がをたっぷりつけたら、
すぐに乳液やクリームで
お肌にふたをしてあげましょう。

 

化粧水が浸透してから!と数分
放置する人がいますが、それは
「浸透」ではなく「蒸発」している
場合は多いので、化粧水をつけたら
すぐに乳液などを使うのがおすすめです。

敏感肌におすすめな化粧水ランキング!

それではここからは、30代40代の
敏感肌さんにおすすめしたい化粧水を
ランキングで10こ紹介します。

 

~敏感肌向けの化粧水ランキングTOP10~

【①イミュ:ナチュリエ ハトムギ化粧水】
(702円)

みずみずしくお肌の角質層への
浸透力が高い化粧水で、うるおいを
あたえてお肌のコンディションを
整えてくれます。

 

500mLと大容量なのに1,000円未満で
購入できて毎日たっぷり使えるので
乾燥しがちな敏感肌さんにとくに
使ってほしい1本です。

 

【②無印良品:化粧水 敏感肌用 高保湿】
(400mL/1,190円、200mL/690円、
 50mL/290円)

肌トラブルを起こしやすい敏感肌さんの
お肌によりそって、肌保護成分の
スベリヒユエキス・グレープフルーツ種子
エキスや、保湿成分のリピジュアR・
ヒアルロン酸を配合した化粧水。

 

乾燥が気になるお肌に
たっぷりのうるおいを
与えてくれます

 

【③オルビス:オルビスユー ローション】
(2,916円、つめかえ用/2,700円)

とろけるようなみずみずしさが
魅力的な「とろぱしゃ」化粧水。
明るく、押し返すような
みずみずしいお肌に導きます。

 

お肌の角質層全層に水の通り道を
つくり、すみずみまで水分を届ける
キーボリンブースター成分配合で、
乾燥が気になり始めた方のエイジング
ケアにもぴったりの1本です。

 

オルビスユーの化粧水は
お得なトライアル(初回1,000円)が
あるので気になる方は試してみて
くださいね!

オルビスユーのトライアル初回特典はコチラ

 

【④ノブ:ノブ L&W エンリッチローション】
(4,860円)

贅沢に保湿成分を配合して、
敏感肌・乾燥肌のエイジングに
ともなう肌悩みにアプローチ。

 

敏感肌だけどそろそろ
エイジングケアもはじめたい
30代40代の方に
おすすめの化粧水です。

 

【⑤エトヴォス:
モイスチャライジングローション】

(3,456円)

天然由来の保湿成分ホスホリル
オリゴ糖Ca、ラベンダーエキスが
お肌のバリア機能を促進させて
水分を抱え込むことができる
お肌に整えてくれる1本。

 

また人体がもともと持っている
天然保湿成分であるアミノ酸配合で
みずみずしいお肌に導きます。

 

【⑥イプサ:ME センシティブe】
(5,940円)

デリケートなお肌の角層をうるおいで
満たしてすこやかな肌にたもち、
なめらかな状態に導く化粧水。

 

皮脂が過剰に分泌されてしまう
脂性系敏感肌さんは「1」、
皮脂があまり出ない
乾燥系敏感肌さんは「2」が
おすすめですよ。

 

【⑦チューンメーカーズ:原液保湿液】
(2,160円)

「肌と同じ弱酸性の水」にセラミド、
ヒアルロン酸、ハチミツ、コラーゲン、
ローヤルゼリーの原液を混ぜた
非常にシンプルな化粧水です。

 

お肌悩みにあわせて原液美容液を
プラスして使うこともできるのが
嬉しいポイントです。

 

【⑧アルージェ:モイスチャー ミストローション】
(さっぱり/150mL/2,484円、
 しっとり/150mL/2,484円、220mL/3,240円)

敏感なお肌をいたわりながら
細かいミストが角質層に
浸透していく化粧水。

 

保湿成分ナノ化天然セラミド
(ピオセラミド)などがお肌を
うるおいで満たして角層
バリア機能を整えてくれます。

 

さっぱりタイプとしっとりタイプで
お肌に合わせて選べるのが嬉しいですね。

 

【⑨花王:キュレル
エイジングケアシリーズ 化粧水】
(2,484円)

敏感肌のお肌を考えたキュレルの
エイジングケアにアプローチ
してくれる化粧水。

 

お肌にハリとうるおいをあたえる
しっとりとした使い心地です。

 

【⑩アベンヌ:アベンヌウォーター】
(50g/756円、150g/1,620円、
300g/2,376円)

温泉水100パーセントの化粧水で
肌があれ気味なときでも使える
非常にシンプルな1本です。

 

スプレータイプで使い
やすいのも魅力的。

 

敏感肌で、30代40代になって
さらに乾燥が気になる人に
おすすめしたい高保湿の化粧水。

 

コスパや成分でお気に入りを
探してくださいね。

まとめ

刺激に敏感で肌トラブルを
起こしがちな敏感肌さん。

 

ただでさえ乾燥しやすい傾向に
あるのに、年齢を重ねてさらに
乾燥が気になってきたら、化粧水を
見直してみるいい機会かも知れません。

 

敏感肌さんでも使える高保湿の
化粧水を選んで、刺激に敏感な
年齢肌にアプローチしましょう。

この記事を監修した美容の専門家

ふかざわつきほ

♦コスメコンシェルジュ
♦日本化粧品検定 1級


美容の専門家として正しい
美容知識をわかりやすく執筆中。