簡単に使えて、持ち運びに便利
なので外出先でのメイク直しに
ぴったり、そして軽いつけ心地が
魅力のパウダーファンデーション。

 

そのままスポンジを使ったり、
スポンジに水を含ませたり、
ブラシでつけたり、と塗り方を
変えることで仕上がりの変化も
楽しめるんですよね。

 

でも、パウダーファンデって粉っぽく
なりがちで乾燥が気になる肌には
向かないのでは?と思ってしまう
人もいるのではないでしょうか。

 

実は、パウダーファンデーションって
保湿成分や美容成分を配合して押し
固めているものが多いので、30代や
40代とお肌の乾燥が気になってくる
人たちにもおすすめなんですよ!

 

ということで、今回は
♦パウダーファンデの選び方
♦塗り方のコツと注意点
♦パウダーファンデランキングTOP10
の内容で紹介していきます。

パウダーファンデの選び方:肌質・年代別

まずは、パウダーファンデを
選ぶポイントを紹介します。

 

パウダーファンデもさまざま
種類があって、お肌のタイプや
年齢を重ねるごとに気になって
くる肌悩みに合わせて選ぶ
ことができるんですよ。

 

はじめに、肌タイプ別で
選ぶポイントをみていきます。

~肌タイプ別:パウダーファンデの選び方~

肌タイプ

ファンデ選びの

ポイント

乾燥肌

・油分多め
・保湿成分配合

脂性肌

・油分少なめ

 

乾燥肌さんは、
保湿成分が配合されていて
油分が多めのツヤ感が
出るものを選ぶと良いですよ。

 

脂性肌の方は、
逆に油分の少ないさらっとした
軽いつけ心地のものを選ぶのが
おすすめです。

 

では次に、年代別のファンデの
選び方をみていきます。

 

 

~年代別:パウダーファンデの選び方~

年代別

ファンデ選びの
ポイント

30代

乾燥しにくいもの

40代

カバー力のあるもの

50代

ツヤが出るもの

 

30代が選ぶポイントは、
20代のころにくらべて乾燥が
気になってくる人が多いので、
乾燥しにくいファンデを
選ぶと良いです。

 

肌タイプ別の選び方で紹介した
ように、油分や保湿成分に
注目してみてくださいね。

 

40代が選ぶポイントは、
シミやくすみが気になるように
なってきた人は、カバー力の
高いファンデを選んでお肌の
悩みを目立たなくしましょう。

 

50代が選ぶポイントは、
乾燥にくわえて顔色の悪さが
気になってくる人もいるので
自然なツヤ感をプラスして、
顔を明るく見せると良いですよ。

 

カラーコントロール効果のある
化粧下地と合わせて使って顔色を
補正するのもおすすめです。

パウダーファンデーションの塗り方

まずはパウダーファンデの基本的な
使い方から確認していきましょう。

 

~パウダーファンデの基本的な使い方の手順~

①洗顔・スキンケア を行う

②化粧下地・コンシーラーを塗る

③パウダーファンデで仕上げる

 

 

リキッドやクリームファンデのように
最後にべたつきを抑えるために
フェイスパウダーを使用する必要が
ないので手軽にメイクが完了するのが
時間のない朝にはうれしいですよね。

 

~パウダーファンデの仕上がり一覧~
 (アイテム別)

ファンデ道具の種類

スポンジ

ブラシ

水スポンジ
(水を含ませたスポンジ)

仕上がり感

しっかり

ふんわり

やや
しっとり

仕上がりイメージ

華やかなメイクがしたい人・ カバー力が欲しい人向き

ナチュラルメイクがしたい人向き

乾燥が気になる人向き

 

このように使用するアイテムに
よって、仕上がりを少し変える
ことができるのも、パウダー
ファンデの魅力なんです。

 

表の水スポンジは、乾燥肌向けです。
使い方のポイントをまとめます。

 

~乾燥肌向け:水スポンジの使い方~

①スポンジに水を含ませる

②スポンジを手で強めにしぼる

③パウダーファンデをとり、
 顔全体に塗る

 

水スポンジのメリットは、
ファンデの密着感があがって
崩れにくくなり、粉吹きや
ファンデが浮いてしまうのを
ふせいでくれます。

 

しかし、水スポンジの使用が
向かないファンデもあるので、
販売員の人に聞いたりパッケージを
確認したりしてくださいね。

パウダーファンデーションランキングTOP10

パウダーファンデの選び方や
使い方・仕上がりの変化を
説明したところで、

 

次は、おすすめのパウダーファンデを
ランキングで10こ紹介します。

 

~パウダーファンデランキングTOP10~

【①エトヴォス:タイムレス
フォギーミネラルファンデーション】
(4,968円)

色ムラ・シミ・毛穴をナチュラルに
カバーし、クレンジング不要で
石けんで落とすことができるので
お肌に負担がかかりにくいのが魅力。

ヒト型セラミドなどの保湿成分・
保護成分・整肌成分が配合されて
いるので、乾燥肌の方にもぴったりの
パウダーファンデーションなんです。

 

【②MiMC:ミネラル
クリーミーファンデーション】
(リフィル5,940円ケース1,080円)

美容液バームにミネラルパウダーを
溶かした美容液ファンデーション。
濃厚ながらべたつかないなめらかな
お肌に仕上げてくれます。

抗菌作用と呼ばれるプロポリス
エキスが配合されていて、つるん
としたさらさらの美肌に導きます。

 

【③キャンメイク:マシュマロ
フィニッシュファンデーション】
(1,026円)

フェイスパウダーとしてファンデの
仕上げにも使えるアイテムなので、
化粧下地のすぐあとにファンデと
して使うと、すっぴん風の
ナチュラルメイクが完成します。

美容液成分配合で、お肌にも
やさしいつけ心地が魅力的。

 

【④ルナソル:スキン
モデリングパウダーグロウ】
(リフィル4,320円/ケース1,620円)

パウダーなのに粉っぽくならず
塗り重ねても厚ぼったくなりにくい
肌悩みが多い方にも嬉しいファンデ!

お肌によくなじみ、素肌を
磨いたような透明感のある
上品なツヤ肌に仕上がります。

 

【⑤プリマヴィスタ:キレイな
素肌感パウダーファンデーション】
(リフィル3,024円/ケース1,080円)

しなやかに伸びて、ぴったりと
密着するので、毛穴の目立つ頬や
ざらつく小鼻も明るくなめらかに
カバーをしてくれます。

全7色展開で、ピンク系の肌にも
イエロー系の肌にも対応している
ので、自分のお肌に合った1色を
見つけやすいのが魅力的です。

 

【⑥dプログラム:
薬用スキンケアファンデーション】
(リフィル3,024円ケース1,080円)

肌荒れのケアをしながらニキビを
予防してくれる薬用ファンデ。

ふんわりとしたなめらかなお肌を
演出してくれるんです。

セミマットのナチュラルな
仕上がりで、お肌悩みを
しっかりカバーできます。

 

【⑦メディア:
ホワイトニングパクトEX】(1,296円)

顔色の明るいきれいなお肌に
仕上げてくれる美白ファンデ。

シミ・くすみ・毛穴をカバー
して、透明感のある仕上がりを
しっかり持続してくれます。

無香料なので、化粧品の
強い香りが苦手な方にも
おすすめのファンデです。

 

【⑧コフレドール:ヌーディ
カバーモイスチャーパクトUV】
(リフィル3,024円/ケース1.080円)

自然なツヤのあるヌーディな
お肌に仕上がり、コラーゲンや
セラミドといった保湿成分が
つけたての感覚を長時間持続
させるパウダーファンデ。

うるおいをたくわえたような
ファンデなので、乾燥しがちな
お肌もなめらかに均一にカバー
してくれのが嬉しいですね。

 

【⑨ジルスチュアート:
エアリーステイフローレス
パウダーファンデーション】
(リフィル3,240円ケース1,620円)

まるですりガラスのようなハーフ
マットのナチュラルな仕上がり。
しっとりと肌にとけ込んで、
毛穴をやさしくカバーします。

キラキラとして可愛いケースも
ポーチに入っているだけで
うきうきとした気分にさせて
くれるので、メイクが楽しく
なりそうなアイテムです。

 

【⑩ヴィセ:ヌーディ
フィットファンデーション】
(リフィル1,728円/ケース648円)

2種類のきめ細やかなパウダーが
肌にぴたっと密着してなめらかで
ヌーディーに仕上げてくれます。

ピュアゴールド配合で、毛穴や
色ムラなど気になる肌悩みを
カバーしながら自然な立体感を
演出してくれるファンデです。

リフィルとケースが別売りの
ものが多く、買い替えが少し
お得なのが嬉しいですね。

まとめ

つけ方で仕上がりの変化を楽しむ
ことができ、持ち運びに便利で、
お出掛け先でのメイク直しに
ぴったりのパウダーファンデ。

 

保湿成分・美容成分が配合
されていたり、石けんで
落とすことができたり、と
肌の負担になりにくいものも
多くて、嬉しいですよね。

 

お肌のタイプやお悩みに合わせて
選んだり、化粧下地やコントロール
カラーと併用して、上手にパウダー
ファンデを使ってくださいね。

 

この記事を監修した美容の専門家

♦コスメコンシェルジュ
♦日本化粧品検定 1級


美容の専門家として正しい
美容知識をわかりやすく執筆。
自分に合うスキンケアやメイクなど
美容に関する情報も発信中。