メイクやスキンケアで肌荒れしたり
お肌がピリピリしたり赤くなったり
敏感肌って困っちゃいますよね。

 

肌悩みをファンデでカバーしたい!
でも、カバー力の高いファンデって
お肌への刺激も強いのでは?と
不安な人も多いのではないでしょうか。

 

そんな敏感肌さんでも使えて
カバー力も高いおすすめファンデを
ランキング形式でプチプラから
デパコスまで紹介していきます。

 

ということで今回は
♦敏感肌向けファンデの選び方
♦カバー力をUPする塗り方
♦敏感肌向けファンデランキング

をおすすめしていきますね。

 

コスメコンシェルジュの視点から、
ファンデによるお肌悩みの原因も
お伝えしていくので、これからの
ファンデ選びに役立ててくださいね。

敏感肌にあうファンデーションの選び方

メイクで肌荒れしてしまったり
ニキビができてしまったり、と
肌の悩みが絶えない敏感肌さん。

 

肌荒れの原因から敏感肌向けの
ファンデーションの選び方の
ポイントを3つ紹介するので
しっかりおさえていきましょう。

 

 

 

~敏感肌向けファンデの選び方3つ~

①クレンジングが簡単
②油分に注意
③成分に注意

 

それではひとつひとつ詳しく
解説していきます。

 

①のクレンジングが簡単な
ファンデーションについて、
落ちにくいファンデーションの
特徴をまとめていきますね。

 

【落ちにくいファンデの特徴】

落ちにくい
ファンデの
特徴

① 洗浄力の高いクレンジング剤が必要で、お肌への刺激になる

②しっかりこすって洗う必要があるので摩擦が刺激になる

③ファンデがお肌に残りやすく、お肌の負担になる

 

落ちにくいファンデーションは
クレンジングでお肌に負担が
かかりやすく、だからと言って
洗い方がやさしすぎると肌に
ファンデが残ってしまい、負担に
なってしまうことがあるんですね。

 

なので敏感肌の人は落としやすい
ファンデーションや、石けんで
落ちるものを選ぶと良いですよ。

 

 

②の油分については、
ニキビの原因になるアクネ菌は
油分が大好物なので、増殖の原因に
なることがあります。

 

また油分が肌のバリア機能を
低下させることもあるので、
なるべく油分の入っていない、
もしくは少ないファンデを
選ぶことをおすすめします。

 

ファンデの種類ごとの油分量を
表にまとめたので、良かったら
参考にしてみてくださいね。

 

【ファンデの種類別の油分量】

油分量

ファンデの種類

ルースパウダー

プレストパウダー

リキッド

クリーム

 

③の成分については、
敏感肌さんは次のような成分に
注目してファンデーションを
選んでみても良いでしょう。

 

【敏感肌さんに注目してほしい成分】

 ♦防腐剤
(パラベンなど)

 ♦酸化防止剤
(トコフェノールなど)

 ♦アルコール など

 

防腐剤や酸化防止剤は化粧品が
劣化しないように配合されて
いますが、人によっては刺激に
なってしまうこともあります。

 

またアルコールも殺菌などの
目的で配合されていることが
ありますが、これも人によって
肌荒れの原因になることが
ある成分のひとつです。

 

防腐剤・酸化防止剤やアルコールが
配合されているファンデで肌荒れを
してしまった経験のある人は
それらが不使用のファンデを
ぜひ一度試してみてくださいね。

カバー力をUPさせる敏感肌のファンデの塗り方

敏感なお肌をいたわりたいけど
毛穴・シミ・くすみ・クマなど
悩みもしっかりカバーしたい。

 

そんな方のために、お肌を
やさしくカバーするファンデの
塗り方をご紹介していきます。

 

敏感肌がファンデを塗るときの
ポイントとして、まず
つけすぎに注意すること。

 

カバーしたいお悩みが多くて
ついついファンデを厚塗りして
しまいがちですがつけすぎは
化粧崩れしやすくなったり、
落としにくくて肌荒れの原因に
なってしまったりします。

 

薄く均一に伸ばし、気になる
部分に少し重ねて塗ったり、
コンシーラーを活用して
厚塗りを防ぎましょう。

 

次に、ファンデをつけるときは
こすらないように注意しましょう。

 

下地やリキッドファンデは
指やスポンジで肌をやさしく
なでるように、もしくは
とんとんと軽くおさえるように
塗っていくのがおすすめです。

 

パウダーファンデの場合は
スポンジよりも、毛のやわらかい
ブラシを使うことで余分な粉を
落としながら、毛穴をしっかり
カバーすることができて、摩擦に
よる刺激も軽減できますよ。

敏感肌向けファンデランキング!

敏感肌の方にもおすすめの
ファンデはたくさんありますが、

 

コスメコンシェルジュとして
特におすすめしたい敏感肌向け
ファンデをランキング形式で
ご紹介していきます。

 

~敏感肌向けファンデランキング~

【① :エトヴォス
 マットスムースファンデ】

防腐剤や合成着色料が不使用の
ルースタイプファンデーション。
施術後の敏感なお肌にも
使えるので美容皮膚科でも
採用されているほどです。

パウダーの粒子がとても細かく
気になる毛穴もしっかりと
隠して目立たなくしてくれます。

 

【② :MiMC
ミネラルモイストパウダーファンデ】

粒子と粒子の小さな隙間から
汗や皮脂が自然に通り抜ける
ので、お肌の呼吸を無理に
さまたげることがありません。

皮脂ともよくなじんで、
時間が経つごとにしっとりと
自然なツヤ肌に仕上がります。

 

【③:アルビオン
 スノーホワイトシフォン】

リキッドファンデーションの
余分な水分を飛ばして作った
ファンデなので、パウダーだけど
しっとりと仕上がるのが魅力です。

保湿成分であるコラーゲンと
ヒアルロン酸の複合成分・
プルアップストラクチャーが
配合されているので、お肌に
ハリと潤いを与えてくれます。

 

【④:カバーマーク
 エッセンスファンデーション】

するするとよく伸びるみずみずしい
リキッドでお肌に摩擦の刺激を
与えることなく伸ばすことができ
なめらかなお肌に仕上がります。

精製水を使わずハーブウォーターを
使用しているので、潤いを与えながら
毛穴をひきしめて肌をきれいに
見せてくれるという優れものです。

 

【⑤:24h
24ミネラルパウダーファンデ】

24時間落とさなくても良いのが
ブランド名の由来で、ファンデを
しながらスキンケアもできて、
石けんで落とすことができます。

保湿のためにアルガンオイルや
オリーブ果実油などが配合されて
いるので乾燥しがちな敏感肌で、
にきびはあまり気にならない人に
おすすめのファンデーションです。

おすすめの敏感肌向けプチプラファンデ!

ファンデは毎日使うアイテム
なので、あんまり高価だと
ちょっと使いづらいですよね。

というわけで次は気軽に買える
敏感肌向けのプチプラファンデを
3つご紹介していきますね。

 

~敏感肌向けプチプラファンデ3選~

【キュレル:パウダーファンデ】

キュレルの「乾燥性敏感肌を考えた」
シリーズのパウダーファンデ。

アルコールが使われていないことに
くわえて、敏感肌の方によるパッチ
テストも行われているので、
まさに「敏感肌向け」といえる
ファンデーションなんですね。

 

【インテグレート:
プロフィニッシュファンデーション】

肌荒れしにくいイオンパウダー
(硫酸バリウム)が配合されて
いて、防腐剤も不使用のファンデ。

形の違うパウダーを混ざり合って
いるので、特別なテクニックが
なくても肌の凹凸をきれいに補正
してカバーすることができます。

 

【ケイト:パウダリースキンメイカー】

液状なのに塗るとパウダーに
変化する、リキッドのカバー力と
パウダーの薄づき感をあわせ持つ
「液体パウダーファンデーション」

はじめは液体なので、毛穴や
肌の凹凸にぴったりと密着。
すぐにさらさらの仕上がりに
変わるので、厚塗り感が
ないのが最大の魅力です。

まとめ

秋冬は普段から敏感肌の人だけ
じゃなく、乾燥によってお肌が
敏感になってしまう人も増えて
困ってしまう季節ですよね。

 

今回ご紹介したファンデは、
そんな季節性の敏感肌の人にも
おすすめできるものばかりです。

 

選び方や塗り方に注意して
お肌を大切にしながら
肌悩みもカバーしてくれる
ファンデを活用しましょう。

この記事を監修した美容の専門家

♦コスメコンシェルジュ
♦日本化粧品検定 1級


美容の専門家として正しい
美容知識をわかりやすく執筆。
自分に合うスキンケアやメイクなど
美容に関する情報も発信中。