コンビニ・ドラッグストア
今やどこでも見かける顔を
パックするシートマスク。

化粧水をつける代わりに顔パック
するだけでいいので時短にもなるし
人気ですよね~

だから私も気になっていて
いろいろとフェイスマスクを
試しているのですが種類が多すぎて
どれがいいのか選べないのが本音。

高価なシートマスクだと成分も
いいかもしれませんができれば
プチプラで毎日使えて優秀なものを
ずっと使いたい!

ということで 
プチプラでも優秀な
シートマスクをピックアップして
みたので人気のものの紹介と
効果的な使い方をお伝えしたいと思います!

Sponsored Link

シートマスクの選び方

シートマスクありすぎて迷う~

そんな時 たくさんあるシートパックを
選ぶのに

♦保湿力(お肌の水分量)
♦シートの使用感
♦成分

をみるといいと思います。

高いシートパックだからOK
というよりプチプラでもいいものは
あるので自分に合ったものを
選ぶのがポイントです!

シートマスクと言っても
1つ1つ形も美容成分も違うので
顔の凹凸にしっかりフィットして
成分も自分が納得のいくものを
選ぶといいですね。

 

効果的なシートマスクの使い方

シートマスクを効果的に使うために
・マスクををつける時間帯
・マスクをつける頻度
などを紹介したいと思います。

 

~シートマスクの使い方~

♦マスクをつける時間帯
朝なら)
化粧崩れ防止効果

夜なら)
翌日のプルプル肌の効果

♦マスクをつける頻度
化粧水タイプなら)
毎日つけてもOK

美容液タイプなら)
週に1~2回のスペシャルケア

 

夜にシートパックをつけるなら
キレイに洗った後のお風呂上り
おすすめ!

お風呂上がりなら毛穴も開いているので
シートパックの浸透力もアップします。

プチプラでも優秀なシートマスク7選

プチプラで優秀なフェイスマスクといえば
「ルルルン」ですよね。

私もリニューアルした厚みのあるマスクを
いくつか試してみました。(写真上)

(青のルルルン乾燥肌向け)
(金のルルルン・エイジングケア)

ということで
ルルルン以外にもプチプラフェイスマスクで
おすすめなものがあるので伝えしたいと
思います。

 

~優秀プチプラのシートパック7選~

♦①【マンダム:
バリアリペア シートマスクもっちり】
(645円:5枚入り)
マスクの切れ目が顔に合わせやすいので
フットしやすく保湿力もよいと評判。

♦②【クオリティーファースト:
オールインワンシートマスクモイスト】
(356円・7枚入り)
美容成分が入っているのでおすすめ。
口コミが多くて評判なマスク。

♦③【石澤研究所:毛穴撫子 お米のマスク 】
(650円・10枚)
100%国産米由来のライスセラム配合で
1枚60円とコスパも良い!

一回のケアで肌はふっくらし
毛穴も目立たなくなります。

♦【④第一三共:ミノン 
アミノモイストぷるぷるしっとり肌マスク】
(1,296円・4枚入り)
低刺激なので敏感肌向け 
成分はアミノ酸ベース。

 

♦【⑤ウテナ:
プレミアムプレサゴールデン 
ジュレマスク コラーゲン】
(1,000円・5枚入り)
保湿成分のセラミド配合で顔に
フィットするマスク。

ジュレ状美容液タイプなので
乾燥肌におすすめです。

♦【⑥グライドエンタープライズ:
フェイシャルマスク ルルルン】
(ピンク青・324円・7枚入り)
プチプラと言えばルルルンですよね。

保湿力高めでコスパが良い。
種類が豊富なので自分の肌にあう
ものを選ぶのがポイント!

リニューアル後のタイプのものは
マスクに厚みも出たり切り込みが
入ったりとフィット感もさらによく
なりました。

乾燥肌におすすめなのは
・青のルルルン
・ルルルンプレシャスRED
・ルルルンONE

 

ここにあげた 
プチプラフェイスマスクは
保湿力110~120%ほどなのでつけ後は
お肌がしっとりと潤います。

マスクの使用感の使用感はそれぞれ違うの
ですが鼻のまわりまでしっかりカバー
できているものはおすすめですね。

 

シートマスクの消費期限・保存方法

シートマスクをしていると
どれくらいマスクが持つのかとか
保存方法なども気になりますようね。

そこで シートマスクの消費期限と
保存方法についてまとめたいと思います。

 

~シートマスクの消費期限・保存方法~

(消費期限)
♦製造から約3年ほど

(保存方法)
♦温かい場所でなく冷暗所などに保管

 

シートマスクがいつ製造されたの
かわからないときは
(パッケージに書いてないとき)
メーカーに直接聞いてみるいいでしょう。

製造ロット番号などから製造日がわかります。

 

また シートマスクはだいたい製造から
3年くらいの消費期限の目安
作られていますが 保存状況が
劣悪だと使えません。

保存場所は 温かい所ではなく冷暗所など
温度が適切な場所に保管していることが
ポイントです。

 

まとめ

●シートマスクの選ぶポイント
♦保湿力(お肌の水分量が保たれるか)
♦シートの使用感(シートのフィット感)
♦成分(美容成分など)

●効果的なシートマスクの使い方
♦マスクをつける時間帯
朝なら →化粧崩れ防止効果
夜なら →翌日の肌のハリアップ効果

♦マスクをつける頻度
化粧水タイプなら→毎日つけてもOK
美容液タイプなら
→週に1~2回のスペシャルケアで

●シートマスクの消費期限・保存方法
(シートの消費期限)
♦製造から約3年ほど
(保存方法)
♦温かい場所でなく冷暗所などに保管

 

基本的なシートの使いたをおさえたら
自分のお肌に合うシートマスクを選びましょう!

プチプラで数枚から販売されているので
いろいろ試して決めるのもいいですよね。

毎日使う用とスペシャルケア用と
分けて持つのがおすすめです!

Sponsored Link

次に見てほしい記事はコチラ!30・40代におすすめです!

↓ ↓ ↓

LDK雑誌おすすめの肌美精超浸透3dシートマスクの効果!感想レビューも!