冷え性生姜画像

冷え性にとって体を温めてくれる
食べ物と言えば代表的なのが生姜ですね。

私も冷えで苦しんでいるので 
体を温める 食材として生姜を
料理やドリンクに 摂り入れ 
工夫して活用しています。

そんな体を温める食材の生姜ですが 
日ごろ食べるときに 気になるのが
1日に摂取する量です。

以前 私も冷え性対策のため
よく生姜ドリンクを飲んで
いましたが全然が
温まりませんでした。

それには実は生姜の量が
足らなかったんですね…。

いったいどれくらいの量なら
冷えに効果があるんでしょう?

生姜は冷え性に効果があるので
たくさん摂りたいところですが
過剰摂取すると腹痛など
おこしてしまい
逆効果になってしまいます。

そこで上手に生姜を摂って
冷え性対策するために
1日に摂るのベストな量と食べ方を
チェックしてみました。

Sponsored Link

 

冷え性が知っておきたい生姜の摂取量

冷えにいいと言われる生姜ですが
たくさん摂れば冷えに効くのか
というと そうではありません。

私も 冷えに効くと言われると
ついつい大量に
食べてしまいがちですが
(;^_^A

もし胃腸の弱い方が 生姜を
大量摂取したらお腹を壊すことなど
あるので 食べすぎないよう 
1日に摂取する適量を
チェックしましょう。

 

~生姜の1日の摂取量は10g~

●すりおろし生姜……大さじ1

●スライスした生姜……6枚くらい

●生姜パウダー……1g
(生の生姜の10gと同じ)

 

1日に摂る量の目安として
召し上がってください。

すりおろし生姜の場合 
毎回すりおろすのが
面倒なのですがその場合便利な
すりおろし用のスプーン
あるのでそちらを活用すると
お手軽に作れます。

私も生姜には
すりおろし用スプーンを
使っていますがすりおろした生姜を
スプーンに乗せてそのまま
ササッとドリンクや料理に
使えるのでとっても楽ちんです。

すりおろしたら
このままドリンクにドボンです!

生姜すりおろしスプーン画像

出典:amazon.co.jp

それから 生姜パウダー
ドリンクや料理に加えるだけなので
お手軽に生姜を摂れますね。

おすすめですよ。

生姜の量が多いのは逆効果

冷えを取るために冷え性食材の
生姜をたくさん
食べたいところですが 
食べすぎると逆効果
なるので注意しましょう。

 

●腹痛・下痢を起こす

生姜は胃腸運動を活発にして
消化吸収を促す効果が あるので
胃腸の弱い人が 生姜を
たくさん食べると腹痛や下痢になり
お腹を壊すので注意が必要です。

 

●皮膚の炎症

生姜は発汗作用があるので
肌が乾燥している場合 
皮膚が炎症する可能性があります。

 

●流産

妊娠中の場合に生姜を摂りすぎると
流産の危険性が あるので
摂りすぎには注意です。

 

Sponsored Link

 

食べ方で冷え性効果が違う

体を温めてくれる食材の生姜ですが
生で食べるのと
加熱して食べるのとでは効果が違うので 
冷え性に効く食べ方のポイント
をチェックしてみました。

生で食べてさらに冷えを招くのは
イヤなのでしっかり温まる
食べ方で冷え解消したいですね!

 

【生の生姜】
解熱作用があるため風邪のひき始めに最適

【加熱した生姜】
ショウガオールの成分が代謝をあげる

【乾燥した生姜
乾燥生姜の成分が血行促進させる

 

●生姜を加熱した場合

冷え性改善を目的とするときは
生姜を加熱して食べるのが
おすすめです。

生のまま食べても効果はありません。

生姜には辛み成分の
「ジンゲロール」「ショウガオール」
がありますが熱を加えることで
これらの成分が冷え性への効果を
発揮します。

 

~生姜の成分の効果~

【ジンゲロール】
血行促進の効果

【ショウガオール】
→抗酸化作用・アンチエイジング

 

生姜に熱を加える方法では 
電子レンジで チンする
お手軽なやり方があります。

生姜はレンジでチンすると
なんと成分の
ショウガオールが約33倍
にもなるのです。

ショウガオールは脂肪燃焼を促進し
基礎代謝をあげてくれる効果が
あるので 体が温まるんですね。

 

ショウガオールが作れるレンチン生姜レシピ

~レンチン生姜の作り方~

(※生姜をレンジでチンするレシピ)

<材料> ●生姜 ●水

<作り方>

① すりおろしか みじん切りの
生姜を耐熱容器に入れヒタヒタに
なるくらいに 水を入れラップを
つける。

② 電子レンジで加熱する。

500w……3~4分くらい

750w……3分くらい

熱を加えすぎると効果がなくなる
ので加熱時間はポイントですよ。

このレンジで加熱した生姜は料理や
ドリンクにアレンジできますので
1日の適量で 
ぜひ試してみてください。

 

●乾燥した生姜

乾燥生姜は生の生姜より
体を温める効果があります。

生姜を乾燥させることで生姜成分の
「ジンゲロール」「ショウガオール」が
血行促進して冷え性に効く
効果をもたらします。

おすすめは 乾燥した生姜パウダーですよ。

生姜が嫌いな時のおすすめレシピ

体を温めてくれる食材の生姜ですが
生姜が嫌いで苦手な場合に
おすすめの摂り方を
チェックしてみました。

生姜はすりおろしてすぐ食べないと
辛み成分が出て苦~くなるので
嫌いな人はとくに
気になる部分ですね~。

生姜パウダー生姜紅茶画像

【生姜パウダー】

乾燥した生姜としておすすめなのが
生姜パウダーです。

生の生姜の辛みが嫌いな場合に
とっても効果的です。

ドリンクや料理やスープと
合わせて摂ると食べやすいですね。

例)

・生姜紅茶

・生姜茶

・生姜ココア

 

【レンチン生姜】
(※電子レンジでチンした生姜)

電子レンジでチンして温め加熱した
生姜(ショウガオール)を料理に
加えてアレンジします。

料理で加えて生姜のにおいが
気になる場合はスープに
レンチン生姜を加えると
飲みやすいですね。

 

【ハーブティー】

体を温めるシナモンや生姜などが
入った飲みやすいドリンクです。

 

【黒糖しょうが】

ミネラル豊富な黒糖と
生姜をまぶしたドライフルーツで
そのままでも食べれますし
刻んで紅茶に入れて飲む
こともできます。

まとめ

冷え性に嬉しい食材の生姜ですが
食べすぎると逆効果となるので
1日の摂取量を守って
摂っていきたいですね。

また 生姜は調理法や食べ方で 
体を冷やしたり 温めたりするので 
冷え性の場合 生のでなく
加熱したり 蒸した生姜を
食べるのが
体を効果的に温める
のでおすすめですね。

実は冷え性なのに生姜の適量と
食べ方を知らなかった私…
調べてみて勉強になったので
これを実践して温活していきます!

Sponsored Link