なにげなしに食べている普段の食事ですが…

 

いつも好きな時間とか 好きなものから食べていると
なかなか思うようには痩せられませんよね~

 

だから 食事を摂るときはできれば太りにくくなる
食べ方にして痩せる工夫ができたらと思います。

 

そんなときおすすめしたいのは 普段の 食べクセを
少し変えるだけで太りにくく 痩せる体を作る
やり方です!

 

普段の食べ方を気にしてみると空腹時なんか
ついドカ食いしてしまったり…とかあるんですよね~

 

そこで 痩せる食べ方のポイントは 食べる
順番と時間帯を変えることが重要
なってくるんです。

結局 食べるときは血糖値の急な上昇・下降を
防ぐことになってくるので…。

 

ということで 糖質オフして痩せる上手 食べ方を
するために食べる順番・時間帯の ポイントを
紹介したいと思います。

Sponsored Link

痩せる食べ方は順番がコツ

痩せる食べ方といっても何から食べればいいのか
ということになるのですが 食べる順番の
ポイントは 血糖値のコントロールをすること
あるんですね。

 

食事をすると 血糖値があがりインスリンが
分泌されますが 食べ方や食べる物によって
血糖値の上がり具合がドーンと上がる場合が
あるんですよね。

 

それで この血糖値のアップ・ダウンが激しいと
インスリンが多く分泌され余った糖は体内に
蓄積されるということになると肥満になる…

 

だからできるだけ血糖値を急激に上げない食べ方に
するのがベスト!

 

そこで食べる順番を考えて 太りにくい食べ方を
するためにポイントをまとめてみたので紹介
したいと思います。

 

~痩せる食べ方:順番のコツ~

① 食前にお茶・コーヒーを1杯飲む

②最初に低GI値のものから食べる
(海藻類・豆類・きのこ類・野菜類)

③ 次に肉・油の多いもの

④ 最後に糖質の多い炭水化物を食べる

 

食べるときは血糖値を意識した順番にします。

まず最初 食べる前におすすめなのがお茶や
コーヒーを飲むこと。

空腹時の血糖値がダウンしているときにドカ食いしない
ために食前にお茶やコーヒー(無糖)を飲む
飲み物からの臭覚や味覚が刺激されます。

すると食欲を抑える効果が期待されるのでドガ食い防止に
なるんですね。

 

そして 次に食べる順番ですが血糖値をゆるやかに上げて
くれる海藻類・豆類・きのこ類・野菜類を最初に食べます。

 

その後 肉や油もの  そして最後には糖質の多い炭水化物を
食べるという 流れで食べると太りにくくなります。

 

そして このような食べ方のクセをつけると次の
食事の血糖値も上がりにくいという効果もあるので
ぜひこの順番で食べるようにしてみてくださいね。

 

時間を気にして痩せる食べ方をマスターする

食べる時間帯によっても痩せる食べ方・
太る 食べ方がありますよね。

 

夜中に脂っこいものを食べるとかはいけませんが
逆に痩せる効果のある食べ方はいつ食べれば
いいのでしょう?

 

そこで太らない食べ方痩せる食べ方を時間帯で
調べてみたので紹介しますね。

 

~時間別痩せる食べ方のコツ~

●フルーツは午前中に食べる

●乳製品・卵・ナッツなどは常備

●食間は昼食の4時間後or夕食の4時間前

 

甘いものと言えばついスイーツを思い浮かべますが
食べるなら お菓子ではなくビタミン・ミネラルが
豊富なフルーツがおすすめです。

 

そして フルーツを食べるなら午前中がベターです。

フルーツはエネルギーを使わない夜に摂ると血糖値が
急激にUPするので食べるなら午前中か昼食にします。

 

【おすすめフルーツ】 りんご・キウイ・バナナ
(このフルーツに含まれるカリウムはむくみに効果ありです)

 

そしておやつタイムの間食にちょうどいい時間帯は
昼食の4時間後 or 夕食の4時間前です。

 

この間食時間に何も食べずに我慢するのはNGです。

間食タイムに何も食べずに夕食を迎えると 体が
エネルギーの不足を感じて空腹状態になるので
かえってドカ食いする結果となりよくないんですね。

 

間食タイムには少しお腹に入れ血糖値をダウンして
抑えるのが おすすめです。

 

そしておやつと言えばついスナック菓子とかジャンク
フードを イメージしてしまいますが 間食は栄養
バランスのいい  乳製品・卵・ナッツ類を摂るのが
おすすめです。

 

例えば ヨーグルト・チーズ・アーモンド・くるみなどですね。

 

Sponsored Link

痩せる食べ方でのNG&注意点

普段の生活でついやってしまいがちな ドカ食いや 
好きなものをたくさん食べるなど ありますよね~

 

ドカ食いになるのは空腹を我慢するから…

好きなお菓子をたくさん食べるのは買いだめ
しておくから…

 

などなどついやってしまいます。

 

そこで日常で気をつけたい太らない食べ方・
NGな食べ方を紹介したいと思います。

 

~食べ方で気をつける注意ポイント~

●空腹を我慢しない

●好きなお菓子をたくさん買わない

●夜たくさん食べる日は昼もたくさん食べる

 

まずは 注意したいのは普段やってしまう空腹を
我慢することです。

 

お腹か空いているときにスーパーで買い物すると
つい多めに買うことってありますようね?

 

結局 空腹状態になると反動でドカ食いになるので
我慢の し過ぎは禁物です。

もしごはんを1食抜いてしまったらそのまま何も
食べないのではなく チーズ・ナッツ類・玄米
フレークなど糖質の少ないものを選んでお腹に
入れるのがおすすめなんですね。

 

そして次にNGなのは 好きなお菓子をたくさん
買ってしまうこと。

これもついついやってしまいますよね~

 

でも 好物はあれば食べてしまう… これを
回避するためには まずは好物のお菓子の
常備をやめて ヨーグルト・卵類・ナッツ類など
食べるお菓子にちょっと変えてみることです。

 

さらに 夜たくさん食べる予定のある日は昼間も
たくさん食べることがおすすめです。

 

夜 予定でたくさん食べることがあるときは 昼食を
少な目にせずしっかり食べることなんですよね。

 

結局 昼に少なく食べて 夜の予定時間にお腹が空くと
これまた空腹状態でそこで一気に食べてしまうので
昼はしっかり食べるのがおすすめなんですね。

まとめ

●痩せる食べ方の順番のコツ
食前にお茶・コーヒーを1杯飲む
最初に低GI値のものから食べる
(海藻類・豆類・きのこ類・野菜類)
次に肉・油の多いもの
最後に糖質の多い炭水化物を食べる

●時間別:痩せる食べ方のコツ
フルーツは午前中に食べる
乳製品・卵・ナッツなどは常備
食間は昼食の4時間後or夕食の4時間前

 

結局 痩せる食べ方は血糖値の アップ・ダウンの仕組みを
理解して マスターすることがポイントになってくるんですよ。

 

そして血糖値のサイクルをできるだけ ゆるやかに
することが効果的な 食べ方&ダイエット方法に
つながると いうことなんですね。

Sponsored Link