以前に比べてファンデーションの色が
合わなくなってきた…

 

写真をとっても即アプリで肌色の補正…

 

なんてときは 肌が黄ぐすんでいる
サインかもしれません!                                                 

 

黄ぐすみとは お肌が黄色く 
くすんでしまう
現象のことなんですね。

 

紫外線が強いと日焼けが気になりますが
実はお肌でも 黄色くなる
「黄ぐすみ」というこわい現象が
おきているんですね。

 

黄ぐすんだ肌は老けて
見えるのでとっても気になる~

 

私も もともと黄色い肌のうえに
さらに黄ぐすみ現象が起きているような
気がして気になります…

 

ということで2017年6月28日放送の
NHKあさイチでも取り上げられていた
「黄ぐすみ」について日焼け止めや
ファンデーションで対策する方法を紹介
したいと思います.

Sponsored Link

黄ぐすみの原因

老けて見える黄ぐすみ肌は紫外線によって
引き起こされますが一般的な日焼けとは
ちょっと仕組みが違うみたいなんですね。

 

そこで気になる黄ぐすみの原因を詳しく
紹介したいと思います。

 

 

~黄ぐすみになる原因~

♦紫外線
(皮膚の奥まで到達しタンパク質が黄色になる)

♦糖化
(余った糖がタンパク質にくっつく現象)

 

 

ということで 紫外線で 
肌が赤や黒になる
一般的な日焼けと違い 

黄ぐすみの場合 皮膚の
奥の真皮まで到達するので
タンパク質が黄色く
なるんですね。

 

また 表皮と違い真皮のサイクルは
10年単位5年前後といわれていて
とってもゆっくりなのでジワジワと
黄ぐすみが増していくんです。

 

さらに 甘いものの摂りすぎで
起きる糖化についても…

 

例えば砂糖の入ったクッキーと
なしのものとを焼くと 
砂糖入りのものは茶色くなりますよね。

 

糖がタンパク質と結合する…
ということが肌でも起きているので 
甘いものをたくさん摂ると 
黄ぐすみの原因になるんですよ。

 

黄ぐすみは日焼け止めで予防

黄ぐすみを予防におすすめなのが 
日焼け止めを塗ること…

 

紫外線には UVA波と UVB波がありますが
真皮に届くのは UVAの方です。

 

日焼け止めを選ぶ時は、
UVA波をプロテクトする
PAという表示の部分を
みてみましょう。

 

この部分ですね → 「PA+++」

 

ここの表示で+(プラス)が多いほど
UVA防止効果は高いですが
刺激が強くて肌がかぶれることも
あるので…

 

通常は…「PA++」か「PA+++」

レジャー時は…「PA+++」か「PA++++」

 

と+の数はその時々で合わせていきましょう。

 

黄ぐすみを防ぐ日焼け止めの塗り方

黄ぐすみは日焼け止めを塗って防ぐ…
ということなのですが塗り方が悪いと
日焼けしてしまいます。

 

そこで あさイチおすすめの日焼け止めの
上手な塗り方を紹介したいと思います。

 

 

~黄ぐずみ防止の日焼け止めの塗り方~

 

♦①500円玉くらいの量の日焼け止めを
手にだす。

♦②手のひらを丸くして肌を包むように
ポンポンと優しくのせていく。

♦③小鼻の周りや頬など凹凸のある場所は
塗り残しやすいので中指と人差し指で
しっかり塗るのがおすすめです。

 

※日焼け止めが肌に浸透するのに15分ほど
かかるので塗った後すぐは日焼け止めの効果は
発揮できないので注意です。

 

 

ということで 日焼け止めを塗る量も少なすぎると
効果を発揮できないので日焼け止めは500円玉
くらいの量で塗り残しがないように塗るのが
ポイントです。

 

黄ぐすみにおすすめな下地&ファンデ色

すでに黄ぐすんでしまった肌には
ファンデや下地でカバーするのも
いいですね。

 

あさイチが紹介する 黄ぐすんだ肌に
おすすめなファンデーションと
下地ベースの選び方も
紹介したいと思います。

 

~黄ぐすみにおすすめな下地&ファンデ色~

♦パープル系の下地ベースを使用

♦血色系のファンデーションを使用

 

ファンデーションは
血色感をアップしてくれるものを
選びましょう。

 

ファンデーションは大体
ベージュ系とオークル系に分けられますが、

 

ベージュ系はイエローより

オークル系はピンクより

 

になっています。

 

血色を足したい場合は
オークル系を選ぶと良いでしょう。

 

ですが、肌の色にぴったりと合って
いればベージュ系でも黄ぐすみを
しっかりカバーしてくれるので
サンプルやカウンターで
試してみるのもおすすめです。

 

ということで 
血色系ファンデーションを
使用するのもいいですが…

 

おすすめは ファンデーションで
選ぶより下地をパープル系や
ピンク系にするとベースから
キレイに色がつくので
そちらで選んでもいいですね。

 

私も黄ぐすみがある黄色の肌なので
ベースはピンクにしてます。

 

メイク後の血色がだいぶ変わってきますよ。

黄ぐすみにおすすめな下地ベース

黄ぐすみにおすすめなパープル系と
ピンク系の下地ベースを紹介します。

 

黄ぐすみ肌にこれをつけると
顔色がよくなりますよ。

 

 

パープル系でおすすめな下地ベースは…

 

【ナチュラグラッセ:
カラーコントロールベース 01 バイオレット】

(3,200円・SPF32・SPF++・25ml)

ナチュラルグラッセ引用

 

購入は、お手軽な
楽天がおすすめです。

↓ ↓ ↓

ネイチャーズウェイ楽天市場店

 

また 美容家にも人気のおすすめなピンク系下地は…

【エレガンス:
モデリングカラーべースEX PK100】
(4,500円・SPF20・PA++・30g)

Amazon引用

購入は 
楽天がおすすめです。

↓ ↓ ↓

楽天 ビューティーhouse本舗

まとめ

●黄ぐすみになる原因

♦紫外線
(皮膚の奥まで到達しタンパク質が黄色になる)

♦糖化
(余った糖がタンパク質にくっつく現象)

 

●黄ぐすみ予防には…

♦日焼け止めを塗る
♦甘いものを多く摂りすぎない

 

●黄ぐすみにおすすめな下地&ファンデ色

♦パープル系の下地ベース
♦血色系のファンデーション

 

 

ということで 肌の色がくすんできた…
と思ったら黄ぐすみ対策をしてみても
いいかもしれません。

 

老けて見える黄ぐすみ肌は 
メイクをしても暗い印象に
なりがちですよね。

 

別記事で、黄ぐすみにおすすめな
下地ベースや選び方についても
まとめていますので、参考に
してみてくださいね!

次に見てほしい記事はコチラ

↓ ↓ ↓

下地で目立つ毛穴をカバー!おすすめのプチプラベースランキング!