オルビスアヤナス引用

最近、若い世代から
エイジングケアができる
スキンケアアイテムが
増えてきていますよね~

 

エイジングケアに興味があり、
何を使おうか調べている人も
多いと思いますが

 

その中でも
アヤナスかオルビスユーで
迷うことはありませんか?

 

どちらもエイジングケアに
効果的なアイテムですが
効果や価格などは
どう違うのでしょう?

 

今回は、
オルビスユーとアヤナスについて

◆成分・効果や価格の比較
◆注目すべき成分はある?
◆口コミの比較

をまとめていきたいと
思います。

 

オルビスユーは、
2018年10月23日に
リニューアルしました。

 

エイジングケアアイテムを
オルビスユーかアヤナスで
悩んでいる人は参考にして
みてくださいね!

違いは何?オルビスユーアヤナスの価格を比較

エイジングケアに人気な
オルビスユーとアヤナスですが
この2つにはどんな違いが
あるのでしょうか?

オルビスユーとアヤナスの
トライアルと本製品の
価格を比較していきたいと
思います。

 

(※オルビスユーは2018年10月23日に
リニューアルした内容のものです)

【アヤナス・オルビスユーの価格比較】

 

アヤナス

オルビスユー

トライアルセット

10日間分
1,480円
(税込)

約1週間分
1,296円
(税込)

トライアルセットの特典

・日本全国送料無料

・振込手数料無料

・30日間返品交換可

・初回送料無料

・最短次の日のお届け

・開封後でも30日以内なら返品交換無料

洗顔料

なし

120g / 1,800円
1,944円(税込)

化粧水

125ml / 5,400円

(定期4,860円)

180ml / 2,916円

(税込み)

美容液

36g / 8,100円

(定期7,290円)

なし

クリーム

30g / 5,940円

(定期5,346円)

保湿液
50g/3,240円
(税込み)

(※オルビスーは、2018年10/23にリニューアルしました)

 

価格を比べてみてみると
アヤナスが高価ですよね。

 

オルビスユーはアヤナスよりも
トライアルセットのみやや割高ですが、
本製品は容量も多く、
お手頃な価格になってます。

アヤナスのトライアル詳細はコチラ

↓ ↓ ↓

アヤナストライアルセット

 

本製品はオルビスユーの方がコスパが
いいのではじめてエイジングケアを
試してみる人はオルビスユーから
はじめてみても良いかもしれません。

 

ただし、どちらの商品も
トライアルセットがあるので
実際に両方使い比べてから
決めるのもおすすめですよ。

オルビスユーのトライアル特典を見てみる

↓ ↓ ↓

オルビスユー

オルビスユーとアヤナスの成分や効果の違いを比較

アヤナスとオルビスユーはどちらも
エイジングケアができるスキンケア
アイテムですが成分の違いは
どうなのか、簡単に表に
まとめてみました。

 

【アヤナスとオルビスユーの効果の比較】

 

アヤナス

オルビスユー

注目
ポイント

・セラミドナノスフィア

・ヴァイタサイクルヴェール®

・キーポリンブースター(保湿成分)
・アルコールフリー
・濃密ウォータージェリー

アヤナスの主な保湿成分は
「セラミドナノスフィア」
高保湿成分であるセラミドをナノ化し、
お肌への浸透率をさらに高めたものです。

 

セラミドと肌のバリア
機能を促進してくれる
ヴァイタサイクルヴェール®
技術でアンチエイジング効果を
高めてくれるんですね。

 

オルビスユーに含まれる保湿成分は
お肌への浸透が良い

「キーポリンブースター」
「濃密ウォータージェリー」です。

 

これらが保湿力のある成分を
広く角質層に浸透させてくれるので
お肌のうるおいをキープすることが
できるんですね!

 

オルビスユーとアヤナスの
特徴的な成分についても
まとめていきます。

 

~オルビスユーとアヤナスの特徴成分~

◆アヤナス →パルマリン

オルビスユー キーポリンブースター

201810/23
リニューアルしたオルビスユーです)

 

 

アヤナスに含まれる
「パルマリン」という成分は、

 

保湿力・抗酸化力に優れた成分で、
お肌の細胞同士を密着させて
お肌の水分や栄養分が外に出てしまうのを
防ぎ、また外から異物が入るのを防ぐ
バリア機能の維持を助けてくれます。

 

お肌のバリア機能が低下してしまうと
肌荒れやハリ・弾力の低下、くすみや
シワなどのトラブルが起きやすくなります。

 

「敏感肌」「乾燥などのストレス」
「エイジング」にアプローチする
成分が配合されているので様々な
面から効果を実感できることでしょう。

 

新しくなったオルビスユーに含まれている
保湿成分の「キーポリンブースター」は
肌の角質層全体への水の通り道である
アクアポリンにアプローチし

 

細胞レベルで内側から弾力のある
みずみずしい肌を作ります。

お肌は、紫外線などの外的要因や
ストレス、加齢などが原因で
肌の角質層全体の水の通り道である
アクアポリンが減少し肌のハリの低下、
くすみ、乾燥を引き起こすんですね。

 

そんなときに、オルビスユーの
保湿成分であるキーポリンブースターで
細胞レベルからお肌にアプローチし
内側から潤いあるお肌を作ってくれる
ということなんです!

 

→詳しい成分・効果についてはコチラ

 

オルビスユーもアヤナスもお肌に
優しい成分でエイジングアップが
期待できますね~

アヤナスの気になる成分について!

アヤナス引用

アヤナスの成分について調べて
これだけ効果が高いと肌に
刺激の強すぎる成分が
配合されているのではないかと
少し心配になりますよね~

 

アヤナスに配合されている
美容成分を調べてみました!

 

【アヤナスの美容成分表】

商品名

成分内容

アヤナス
化粧水

セラミドナノスフィア/CVアルギネート/コウキエキス/パルマリン/ジンセンX/ビルベリー葉エキス/ローズマリーエキス

アヤナス
美容液

セラミドナノスフィア/CVアルギネート/コウキエキス/シモツケソウエキス/パルマリン/ジンセンX/ビルベリー葉エキス/ローズマリーエキス

アヤナス
クリーム

ヴァイタサイクルヴェール®(特許技術)/CVアルギネート/コウキエキス/パルマリン/ジンセンX/ビルベリー葉エキス/ローズマリーエキス

 

アヤナスの美容成分を見ると、
化粧水からクリームまで
安心な成分で作られていますね。

 

化粧水には
天然脂肪分由来の界面活性剤
などが含まれていますが、
これらは比較的刺激が弱い
ものになります。

オルビスユーとアヤナスが向いている人

お肌にやさしいと評判の
アヤナスとオルビスユー。

 

それぞれどんな人が向いているのか
口コミなどを見てみると、

 

肌荒れに悩まされ乾燥肌や
敏感肌の人にはアヤナスが
合っていると思いますし、

 

ベタつきは苦手だけど
乾燥していて保湿が
必要という人には
オルビスユーが
おすすめです!

 

まとめてみると…

 

~オルビスユーとアヤナスがおすすめな人~

オルビスユーがおすすめな人

乾燥肌・敏感肌・肌のハリがほしい人

アヤナスがおすすめな人

肌荒れ、乾燥肌、敏感肌に悩んでいる人

まとめ

今回は、エイジングケアができる
アヤナスとオルビスユーの価格や
成分・効果について紹介しました。

 

エイジングケアが
はじめてという人は、
コスパの良いオルビスユー
おすすめですが、

 

乾燥肌だったり敏感肌で
お肌のトラブルにも
悩んでいる人はアヤナス
向いていますよ!

 

どちらもトライアルセットが
あるので気になった人は試して
みてください。

私もオルビスユートライアルを
試しているのでレビュー記事
を参考にしてみてくださいね!

オルビスユーのトライアル詳細はコチラ

↓ ↓ ↓