ぽっこりと出たお腹は腹筋で鍛える
というイメージですが…

 

お腹のインナーマッスルである大腰筋を
鍛える「3秒ダイエット」も腰回りに
かなり効ききます。

 

 

この3秒ダイエットをすると なんとお腹は
へこみウエストもマイナスに… そして
体重も減るというすごい効果があるんですね!

 

お腹のインナーマッスルを鍛えるだけで…
痩せるの?思いますが…

 

2017年6月16日放送の「その原因Xにあり」で
お腹の大腰筋を鍛えて痩せるという
3秒ダイエットについてその効果とやり方が
紹介されていました。

 

番組で 3秒ダイエットに挑戦した結果
1カ月でなんと…
ウエストは大幅マイナス 体重も減量成功
という結果がでたんですね。

 

こんなにも効果があるならやってみたい!

 

ということで3秒ダイエットの効果とやり方を
紹介したいと思います。

Sponsored Link

ぽっこりお腹は座りすぎが原因

私たち現代社会では座る姿勢でいることが
多いと思いますが 長時間座りすぎると
なんとぽっこりお腹になってしまうんですよ。

 

なぜ 座りすぎが ぽっこりお腹になるの?

 

ということで ぽっこりお腹になる原因を
紹介したいと思います。

 

 

~ぽっこりお腹の原因~

♦長時間 座りすぎ

♦加齢で大腰筋(お腹の奥の筋肉)が衰える

 

 

お腹の奥にある筋肉の大腰筋は正しい
姿勢を保つ働きがありますが…

 

その大腰筋が 加齢で衰えたり 座りすぎで
骨盤が傾いたりすると 内臓が押し出されて
しまい結果 ぽっこりお腹になってしまうんですね。

 

 

3秒ダイエットの効果

お腹のインナーマッスルである大腰筋を
鍛えるとダイエットになって痩せるということで
「その原因Xにあり」で実際に3秒ダイエットを
1カ月間実践した方の結果が紹介されていました。

 

~3秒ダイエット実践の結果~

(1カ月で…)

♦ウエスト:マイナス15㎝

♦体重:マイナス7.7kg

 

 

という結果でした。

 

お腹の大腰筋を鍛えるだけでこんなにも
痩せるのなら 試しにやってみたいです~

Sponsored Link

大腰筋を鍛えて痩せる3秒ダイエットのやり方

大腰筋を鍛えて痩せる3秒ダイエットのやり方を
紹介したいと思います。

 

自宅で簡単にできるので気軽に始めれるので
おすすめですよ。

 

 

~3秒ダイエット:両脚アップのやり方~

 

♦①背もたれにつけずにイスに浅く座り 
イスの端っこを手で軽くつかむ。

♦②そのまま3秒かけてゆっくり両脚を上げてから
3秒かけてゆっくり両脚を下ろす。

(※目安:1度につき10回 1日×3セット)

 

 

3秒両脚アップするときのコツは 反動をつけずに
上げ下げして背筋はまっすぐにし そらしすぎない
ようにします。

 

普段 運動していない人がいきなりするとキツイので
最初は脚を高く上げず 低めからスタートします。

 

ジャイアントウォークのやり方

3秒両脚アップダイエットに加え もう一つ
一緒にすると効果的なエクササイズがありますので
紹介します。

 

 

~ジャイアントウォークのやり方~

 

♦太ももを高く上げて 靴一個分前に
踏み出すようにして歩く

♦目安:10分

 

 

大股歩きのようにして いつもの1.5倍の
歩幅で歩いて大腰筋を鍛えていきます。

 

まとめ

●ぽっこりお腹の原因

♦長時間 座りすぎ
♦加齢での大腰筋が衰え

●3秒ダイエット実践の結果
(1カ月で)
♦ウエスト:マイナス15㎝
♦体重:マイナス7.7kg

●3秒ダイエットやり方2つ
♦両脚アップ方法
♦ジャイアントウォーク

 

 

腹筋でなくお腹の奥の筋肉である
大腰筋を鍛えるだけでこんなに痩せる
効果があるんですね。

 

 

ということでウエストも体重も驚くほど
マイナス&減量になった3秒ダイエットを 
まずは1カ月を目標に実践してみたいと思います。

Sponsored Link