寒い季節になり気づくとお肌が
ガサガサになっていたり
ピリピリと痛む~といった
乾燥したお肌になっている~
ということありませんか?

 

特にクレンジング後のツッパリ感や
ファンデをのせた時の粉吹き肌を
見るとこれどうしよう…という感じです!

 

こんな水分全く足りてない乾燥肌を
このままにするとお肌のトラブルに
つながるしケアをしたいですよね。 

 

でも乾燥したお肌にはどんなケアが
必要なんでしょうか?

 

ということで今回は乾燥肌対策に

♦乾燥肌を改善するスキンケアのポイント
♦乾燥肌を撃退するおすすめな食べ物

を紹介したいと思います。

これで体の外側と内側から同時にケア
しちゃいましょう!

Sponsored Link

カサカサの乾燥肌になる原因

まずは乾燥肌になる原因って
なんだと思いますか?

 

気づいたらカサカサ!なんて経験
あなたにもあるのではないでしょうか。

 

乾燥肌になる原因となるのは人それぞれ
ですが、中でも大きな原因はこちらの
2つになります。

 

~乾燥肌になる原因2つ~

①外部刺激
(紫外線・花粉などアレルギー成分)
(間違えたスキンケア)

②内部刺激
(ホルモンバランスや血行不良)
(寝不足など生活の乱れ)

 

紫外線やアレルギーなどはお肌の
表面の水分を奪ってしまう原因になり
皮脂が不足し乾燥肌になってしまいます。

 

また、ホルモンバランスや
生活の乱れからくるものは
お肌の生まれ変わりの
ターンオーバーを崩してしまい
お肌に元気がなくなってって
乾燥肌になるんですね。

 

お肌は外からの刺激だけでなく
内側のバランスも整えていかないと
いけないことが改めてわかりますよね。

乾燥肌に効く正しいスキンケア方法

原因を抑えて乾燥肌を繰り返さないように
するにはどんなスキンケアが良いのでしょう?

 

一番大事なのは「保湿」
というのはわかりますが先ほども
あげた原因にもあるように乾燥肌に
実はNGなケアもあるんだそう。

 

まずは乾燥肌にいいと言われる
正しいスキンケア方法とステップに
沿った保湿のポイントを見てみましょう!

~乾燥肌を防ぐスキンケアのステップ~

①洗顔・クレンジング
(温度はぬるま湯で)
②化粧水
(洗顔後はすぐにつける)
③クリーム
(適量をハンドプレスで)

 

このステップをまずは正しく行うことが
乾燥肌を繰り返さないようにしてくれます。 

 

まずは、洗顔、クレンジングですが
こちらは肌にとって一番の負担に
なりやすいので

 

(洗顔・クレンジングのポイント)

♦洗顔はぬるま湯

♦どちらも時間をかけすぎず行う 

この2つのことに気をつけてケアします。

 

また、夜はクレンジングの後に洗顔という
ケアをしてるかたも多いと思いますが
肌負担としてはダブルパンチ。

 

突っ張り感が出やすい時は
夜はクレンジングと洗顔
朝はぬる湯だけの洗顔など
分けたりするのもおすすめです。

 

W洗顔なしのクレンジング
洗顔の成分が肌に負担にならないもの
にするのもよいですね。

次に、化粧水ですが
洗顔後やクレンジング後の肌は裸状態
なのでお肌に水分をしっかりいれることが
大切ですよね。

 

そのためのステップは

(乾燥肌改善の化粧水のケアポイント)

①洗顔後にはすぐに化粧水をつける

②コットンで優しく伸ばし

最後はハンドプレスで馴染ませまる

 

お風呂上がりは身体、顔があたたまっている
うちにつけてあげるのがいいですね。

 

最後にクリームについて
化粧水で水分をいれたあとは肌に
蓋をしてくれるクリームをつけるのですが
乾燥しないためのポイントは

 

(乾燥肌対策のクリームをつけるケアポイント)

①適量をつけること

②最後はハンドプレスで馴染ませる

乾燥肌になりたくないと思うと保湿を
重視するあまりやってしまいがちなのが
過度の保湿ケア。

 

やり過ぎてしまうことで肌本来の力が
発揮できなくなり、インナードライ肌を
引き起こしてしまうこともあるんだそうですよ。

 

気になるとついついたっぷり!と
思いがちですがそれはNGなんですね。

シンプルなケアや甘やかさないケアも
大切なのがわかりました。

Sponsored Link

乾燥肌を防ぐおすすめの食べ物

乾燥肌を繰り返さないようなケアが
わかったところで今度は内側から
改善していける食べ物も摂り入れて
ケアしていくのも大切な改善策ですよね。

 

では、どんな食べ物が良いのでしょうか?

 

まずはきれいなお肌作りをしてくれる
食べ物を紹介します。

 

~乾燥肌を防ぐ食べ物~

♦タンパク質
(納豆・豆腐)
♦セラミド
(こんにゃく・アボカド・ひじき)

 

皮膚は「タンパク質」と「セラミド」
この2つによって作られています。

タンパク質は
大豆やお肉などに入ってますが特に
「納豆」や「豆腐」はカロリーも少なく
発酵食品でいらないものも出してくれます。

セラミドが入っているのは
「こんにゃく」「アボカド」「ひじき」など。

 

セラミドはお肌のバリア機能を高めて
くれるので乾燥に負けない肌には
大切なんだそうです。

 

ちなみに私は毎日、アボカド納豆に
アマニオイルと醤油を少し入れて
1日1回食べているのでお肌の調子は
とってもいいですよ~!

 

それからしっかり内側から肌を守る為にも
甘いもの、お酒、脂質の多い食事は
避けることが大切なポイントです。

まとめ

●乾燥肌になる原因
♦①外部刺激
(紫外線・花粉などアレルギー成分)
(間違えたスキンケア)
♦②内部刺激
(ホルモンバランスや血行不良)
(寝不足など生活の乱れ)

●乾燥肌を防ぐスキンケアのステップ
♦①洗顔・クレンジング
(温度はぬるま湯で)
♦②化粧水
(洗顔後すぐに)
♦③クリーム
(適量をハンドプレスで)

●乾燥肌を防ぐ食べ物
♦タンパク質(納豆・豆腐)
♦セラミド
(こんにゃく・アボカド・ひじき)

乾燥肌に負けない肌にはお肌の体力を
つけてあげれるケアが必要なのが
よくわかりました!

 

正しい生活や身体に良い食事も
摂り入れていくことがやっぱり大切
なんですね~

 

身体もお肌も元気になれる正しいケアで
乾燥肌を撃退しましょう!

Sponsored Link

次に見てほしい記事はコチラ

↓ ↓ ↓

乾燥肌におすすめな30代40代向け化粧水を調査!プチプラ市販の潤う品も紹介!