年齢を重ねてくると気になってくるシミ。

 

仕方ないとは思いつつも、
あきらめたくないですよね。

 

早めにケアしたいけど、シミに働きかける
美白美容液を選ぶにも、たくさんの
人気ブランドが美白アイテムを
出しているから迷ってしまいますが

実は、美白化粧品はブランドによって
それぞれ有効成分が違うので
シミの原因や種類に合わせた
ケアができるんですよ。

 

そこをヒントに今回は
自分に合った美白美容液を見つけるため
シミ対策美容液の中でも人気のブランド、

・HAKU
・アスタリフト
・エリクシール

にどんな違いがあるかを徹底比較!

具体的には

◆HAKUメラノフォーカスVと過去のHAKUとの違い
◆HAKUメラノフォーカスVと人気ブランドの違い
◆シミタイプ別おすすめ美白ブランド

に分けて気になるシミ対策を
サポートできるブランドをご紹介
したいと思います。

HAKUメラノフォーカスVと過去のHAKU美容液との違い

まずは美白、シミ対策に良いブランドの
中でも口コミの高いHAKU美容液。

 

最近リニューアルした美容液が
登場しましたが過去のものとは
どんな違いがあるのでしょう。

 

そこで有効成分からどのような効果を
期待できるかをみてみましょう!

 

~HAKU美容液メラノフォーカスVの有効成分~

●Vカット複合体

• m-トラネキサム酸
(メラノサイトの活性化を抑える)

• 4MSK
(メラニンの生成を抑制・メラニンの排出)

• アンダーシールダー
(肌を整え保護する成分)

 

 

Vカット複合体は
トルメンチラ、イチヤクソウのエキス、
グリセリンを組み合わせた成分で、
肌を整え保護する効果があります。

 

そして、すばやく浸透する4MSK
じっくりと効くm-トラネキサム酸
巻き込んで、ぐんぐん肌の奥に届き
メラニンの生成ルートをあらゆる方向から
抑止してくれるそうです。

 

さらにシミの発生を抑制させてくれる
 アンダーシールダ(肌を整え保護する成分)
が配合されていることで、シミ予防にも
期待ができます。

資生堂公式サイト引用

HAKU美容液メラノフォーカスVは
こちらの3つが有効成分として働きかけてくれ、
あらゆる角度からシミにアプローチを
かけてくれる3Dターゲット処方と
なっています。

 

また「m-トラネキサム酸」
肝斑の改善効果にも期待ができる
頼もしい成分ですね!

シミ対策に!HAKU美容液と人気ブランドの違い

シミにはいろいろと種類があるので
化粧品のブランドによっての違いを
知って愛用していきたいですよね。

 

それではHAKU美容液と他の人気
ブランドでは、どんな違いがあるのかを
成分から紐解き、違いをみてみましょう!

 

コスメネット引用

 

【HAKU美容液と人気ブランドと比較表】

ブランド名

価格

有効成分

効果・特徴

HAKU

美容液:

メラノフォーカス3D

10g/2,700円
(数量限定)
20g/3,996円
(数量限定)
45g/10,800円
45g(レフィル)10,476円

・mトラネキサム酸

・4MSK

・アンダーシールダー

くすみとシミ予防

肝斑の改善にも期待大

SK-Ⅱ:

ジェノプティクスオーラエッセンス

17,280円

メラノ™

ハリ・潤い・弾力のある柔らかな肌へ

アスタリフト:アスタリフトホワイト

化粧水4,104円
美容液7,560円
クリーム5,400円

・アルブチン(化粧水、クリーム)

・ビタミンC誘導体(美容液)

肌の奥深くに届く紫外線から肌を守り、くすみのない肌へ

エリクシールホワイト

3,456円

・m-トラネキサム酸

・4MSK

保湿力を重視した成分が多く配合

表でみてみるとそれぞれのブランドにより
美白へのアプローチが異なっているのが
わかりますね。

 

シミの種類やどんな効果を期待したいか
により選ぶものも変わります。

 

シミを予防してケアできる
HAKU美容液メラノフォーカスVは
長く付き合えそうですね~

シミタイプ別おすすめ美白化粧品ブランド

それぞれの化粧品ブランドによりシミへの
働きが違うのがわかりましたよね。

 

では次に、どんなタイプのシミや
肌の悩みに有効なのかというのも
気になるのでタイプ別におすすめの
ブランドをまとめていきますね。

~シミのタイプ別おすすめ美白ブランド~

シミのタイプ おすすめブランド

①あらわれて
しまったシミ

アスタリフトホワイト
(化粧水・クリーム)
②現れる前の
 潜在シミ   
HAKU美容液
③ニキビ跡のシミ

アスタリフトホワイト
(美容液)

HAKU美容液

④くすみ   

HAKU 美容液

SK -Ⅱ

 

それでは、シミタイプ別で詳しく
見てみたいと思います。

 

【①あらわれてしまったシミ
 →アスタリフトホワイト】

アスタリフトホワイトの化粧水・
クリームに配合されている有効成分の
アルブチンは、メラニンをつくる酵素・
チロシナーゼの働きを抑制し、シミが
増えるのを防いでくれる成分です。

 

新たなシミを増やさないようなケアを
しつつ、しっかり保湿して肌の
ターンオーバーを整えあらわれて
しまったシミを改善していきましょう。

 

 

【②あらわれる前の潜在シミ→HAKU】

HAKUの特徴の3Dターゲット処方は
より奥深く浸透する処方なので
肌表面にあらわれる前の
潜在シミにはHAKUがおすすめです。

 

HAKU美容液が初めてなら
お手頃価格のトライアルサイズから
スタートするといいですね。

 

HAKU美容液のトライアルサイズ10g
約2週間分使えて、2,700円
(送料無料)
とお手頃価格の
となっています。

 

さらにWeb特典のプレゼントとして

♦ピュアホワイトドリンク(1本)
(※なくなり次第終了)
♦次回買い物時に使える500円分のクーポン

も付いてくるのでとってもお得ですよ!

 

HAKU美容液のトライアルサイズの
特典について詳しくは公式サイトを
見てみて下さいね!

 

HAKU美容液のトライアルサイズの特典を見てみる

↓ ↓ ↓

公式オンラインショップ「ワタシプラス」でWEB限定商品を発売【資生堂】

 

【③ニキビ跡→アスタリフトホワイト/HAKU】

ニキビ跡は色素沈着を抑える成分や
さらなる肌荒れを防ぐ効果も期待
できるものがいいですね。

 

アスタリフトホワイトの美容液には
 →「ビタミンC誘導体」が配合

HAKUには 
 →「4MSK」が配合

 

されていてメラニンの生成を抑制して
くれるのでニキビ跡対策におすすめです。

 

【④くすみ→HAKU / SK -Ⅱ】

お肌がくすみがちに見える原因のひとつとして
お肌の活性化が上手くいっていない
ことが考えられます。

大切なのが肌の活性化を促すように
働きかける成分です。

 

血行促進をして透明感を出すのに
おすすめなのがメラノ™が配合
されているSK -Ⅱ。

くすみのない肌作りにはおすすめです。

 

また、HAKUには美白成分が2種類入ることで
肌の生まれ変わりを正常にできるサポートを
してくれて、肌をより明るく見せてくれます。

 

 

肌タイプに分けて比較してみると
HAKUは、あらわれてから時間の
経ってしまったシミ以外の改善の
効果が期待できることがわかりますね。

どのシミも元は潜在シミです。

 

原因に働きかけるところも考えると
早めにシミ対策!と思っていたら
HAKU美容液は選んで損はなさそうですね。

まとめ

人気ブランドの違いを比較してみても
シミ対策は気になる原因や種類に
合わせたケアと早めの対策ができる
HAKUメラノフォーカスVは優秀な美容液!

 

口コミや数々の賞を受賞している
ブランドなので効果も期待
できそうですね!

 

長く付き合えるブランドで
続けてケアしていくのが
シミ改善の近道になります。

 

最近、私もシミが気になりだしHAKU美容液を
使い始めて、レビュー記事を書いたので
そちらも参考に見てみて下さいね!

(※レビュー記事での画像は
リニューアル前の成分のものです)

次に見てほしい記事はコチラ

↓ ↓ ↓

資生堂HAKU美白美容液の効果でシミ対策!感想レビューと口コミまとめ!