年々気になってくるシミ!

 

そろそろシミ対策を始めなきゃ!
と思っているのなら
シミにいいと言われる
トラネキサム酸配合の
美容液がおすすめです。

 

でも、トラネキサム酸って
どんな成分でどんな効果なのか?
ちょっとよくわからないですよね~

 

そこで今回は
シミに効果的に働きける
トラネキサム酸配合化粧品について

◆トラネキサム酸の美白メカニズム
◆トラネキサム酸のシミへの効果
◆おすすめの美白美容液

を紹介したいと思います!

シミにいいといわれるトラネキサム酸の
メカニズムを知ってシミ対策していきましょう!

Sponsored Link

トラネキサム酸の美白メカニズム

よく聞くトラネキサム酸って
美白にいいと聞きますが
どんな成分なんでしょう?

 

美白に対してどんな
アプローチがあるのか
詳しくみてみましょう!

 

~トラネキサム酸の美白効果とメカニズム~

♦トラネキサム酸(アミノ酸の一種)
(シミを作る原因を抑える成分)

 


(トラネキサム酸の美白メカニズム)

 

①紫外線をあびる(メラニンができる=シミ)
      ↓
②シミのある部分ではメラノサイトが活性化
(※メラノサイト=シミを作る細胞)
      ↓
③トラネキサム酸がメラノサイトの活性化抑制

 

トラネキサム酸はアミノ酸の一種。
炎症を抑える働きなどでも使われ、
女性ホルモンの乱れが原因になる
肝斑にもホルモンバランスを
崩すことなくシミを作り出す原因を
抑えてくれます。

 

シミを作る細胞メラノサイトに紫外線など
シミの原因となる刺激を与えると
メラニンをたくさん作り、シミに
なってしまいます。

 

シミができている部分はシミを作る
メラノサイトが活性化してしまって
いるんだそう。

 

トラネキサム酸は活性化しているものを
抑えてくれるからシミになるのを
防ぐ効果があります。

トラネキサム酸の効果をとりいれる方法

シミにいいといわれるトラネキサム酸。

 

どんなとり入れ方ができるのか
見てみましょう。

 

~トラネキサム酸を取り入れる方法

①内服薬

②美容液などの化粧品

 

トラネキサム酸は皮膚科でも
使用されているので皮膚科で
処方してもらうことも可能です。

 

病院だと時間もお金もかかるのが
ネックですよね~。

 

でも美容液などの化粧品なら
手に入りやすく内服薬にありがちな
副作用の心配がなく使えるので使い
続けられそうですよ。

トラネキサム酸が効果的なシミの種類

トラネキサム酸の美白メカニズム
といっても、どんなシミに有効
なのか気になりますよね。

 

効いてくれるなら上手く使って
いきたいですから。

 

ではシミに効く期間、注意点も
探ってみましょう。

 

~トラネキサム酸が効果的なシミの種類~

シミの種類 トラネキサム酸の働き方
肝斑 女性ホルモンを崩さず原因となるメラノサイトの活性化を抑制
ニキビ跡 炎症を抑える働きがあるのでニキビの炎症を抑えてニキビ跡が濃くなるのを防ぐ
潜在シミ シミを作り出す細胞の活性化を抑えるのでシミ予防にも効果的

 

トラネキサム酸が実感できる
シミの種類は3つです。
次にトラネキサム酸が効く期間と
注意点についても紹介します。

 

~トラネキサム酸が有効な期間や注意点~

①副作用
トラネキサム酸は内服薬としても
皮膚科で処方できる成分です。
しかし中には副作用が出るかたもいるようです。

 

②有効な期間
トラネキサム酸配合の美容液だと
約1~3か月後かけて使い続けるのが
より美白効果も高まります。

 

③美容液なら保湿成分
他の美白成分が一緒のものがおすすめ!
(アルブチン、ビタミンC誘導体など)

 

トラネキサム酸だけでなく、よりシミが
できにくい肌にするためにも乾燥を
防ぐことが大丈夫なんです!

 

一緒に保湿効果もあればより
美白効果も高まるんからなんですね。

 

化粧水などにもトラネキサム酸が
配合のものもありますかより
効果的にしたいなら高濃度で
保湿効果も高い美容液がよさそうです。

 

また、シミの原因、種類によっても
効果的な成分や効き目の速さが様々です。

 

トラネキサム酸以外にも美白成分が
あるとより違う方向からもシミの
ケアをすることができますよ!

トラネキサム酸配合のおすすめ美白美容液

シミにダイレクトな効果を
期待したいなら美容液ですよね~

 

ということでトラネキサム酸配合の
口コミも高い人気の美白美容液を
3つご紹介していきます!

 

~トラネキサム酸配合のおすすめ美白美容液~

【資生堂:HAKU美容液】

美白で口コミも高いHAKU美容液。

 

リニューアルしたHAKU美容液には
長年美白の研究を重ねている資生堂が
作り出したのが「m-トラネキサム酸」
一緒に「4MSK」「アンダーシールダ」
といった美白成分が配合されています。

 

皮ふの深くに眠る潜在シミにも
あらゆる方向から働きかけてくれる
3Dターゲット処方となっています。

 

HAKU美容液はトライアルサイズが
あるので初めての方はこちらで試すが
おすすめです。

公式サイトのweb限定だと40回分使え
2,916円+送料無料+サンプル付きでお得です!

詳しくは公式サイトを見てみて下さいね。

HAKU美容液のトライアルサイズを見てみる

↓ ↓ ↓

公式オンラインショップ「ワタシプラス」でWEB限定商品を発売【資生堂】

 

【第一三共:トランシーノ】

 

製薬会社が長年注目していた
トラネキサム酸を配合してできた美容液。

 

美白以外にも肌のことを考えて無香料・
無着色なのもお肌を気にする人には
うれしいですよね~。

 

【エビス化粧品:エビスビーホワイト】

トラネキサム酸に加え健やかな
肌を与えてくれるグリチルリチン酸
ジカリウムや天然植物成分が
配合されて美肌効果も高い美容液。

エイジングケアにもおすすめですよ!

まとめ

トラネキサム酸でシミ対策するなら
美容液でケアすることで

◆副作用の心配なく使うことができる
◆長く愛用することが効果なので
使い続けやすいことがわかりましたね。

 

肝斑にも効果があると言われているので
ホルモンバランスが崩れやすい時期であり
シミも気になる30代~40代の方や
美白・シミ対策を本気で考えてる方は
試してみるといいと思います!

トラネキサム酸に限らずですが、
よりシミ対策を万全にするならポイントは

♦①長く、年間を通して使い続けること

♦②ライン使いや他の美白成分・
保湿成分を併せて使うこと

♦③美白美容液は部分的でなく全体的に塗る

 

シミはいつできるかわからない!だからこそ
紫外線を気にする夏だけ~とかでなく
油断せずに長く通年使うことが大切なんですよ。

 

そしてお肌につけるときは全体的に
つけることで潜在シミにも働きかけてくれます!

 

長く愛用するなら自分の肌質にも
合わせたものを選ぶことも大切ですね。

 

トライアルセットなどで肌に合わせて
選ぶのがおすすめですよ。

 

トラネキサム酸配合のHAKU美容液なら
web限定品でトライアルサイズが試せます。

公式サイトからですと、2,916円+送料無料
携帯用サンプルと次回使えるクーポン付きですよ。

 

わたしも初めはこのミニサイズで試し
自分の肌に合うか確認できたし40回分
あるのでシミへの変化もチェックできましたよ。

レビュー記事もあるので参考にして
見て下さいね。

トライアルサイズは資生堂の公式サイトに
詳しくあるので見てみて下さいね!

HAKU美容液のミニサイズを見てみる

↓ ↓ ↓

公式オンラインショップ「ワタシプラス」でWEB限定商品を発売【資生堂】