シミの悩みってお肌の悩みの中でも
一番関心が高いそうです。

 

できてしまったシミ、これから
できそうなシミ予備軍などホントに
何とかしたい悩みですが

 

シミのケアと言えば、今見えるシミに
ばかり注目してケアしがち。

 

でも、もしかしたら、毎日の当たり前に
しているスキンケア法でシミを作っている!
なんてことあるかもしれません。

 

例えば、化粧水をパンパンたたいて
入れ込むなどですね。

このやり方シミを作ってしまいますよ。

 

ということで毎日のケアで
シミを作らないために、

♦シミを作らない正しいスキンケア方法
♦やってるかもシミになるNGケア集
♦シミの予防・ケアのおすすめ美白化粧品

をまとめて紹介します。

Sponsored Link

シミを作らない正しいスキンケア法!NGなケアも!

シミにならないために、毎日の
スキンケアですっごく気をつけている
つもりが実はさらにシミを作っていた
なんてことだったらイヤですよね~

 

そこでどんなケアの方法がシミを
まねくのかやってはダメなNG集と
交えて紹介したいと思います。

 

~シミを作るスキンケアNG集~

①クレンジングはじっくりマッサージ(NG)

②洗顔は40度くらいのお湯で(NG)

③顔をふくときはタオルでゴシゴシ(NG)

④化粧水をパンパン叩いて入れ込む(NG)

⑤化粧水だけしかつけない(NG)

⑥シートマスクを長時間つける(NG)

 

シミを作ってしまう6つスキンケア法です。

 

もしかして、コレやってる!ってことあったら
日々、知らない間にシミを作ってしまう
ことになります。

 

ということで順にシミを作らない
正しいスキンケア法を解説しますので
ぜひ、とりいれてみてくださいね。

 

【① クレンジングでじっくりマッサージはNG】

クレンジングはスキンケアでも
一番お肌に負担がかかるケア。

 

必要以上にこすったり、時間をかけると
肌のバリア機能が低下します。

 

おすすめは、肌になじみやすいミルクか
ジェルタイプで優しく指でなじませる程度
にしてサッと洗い流すことですよ。

 

【② 洗顔は40度くらいのお湯ではNG】

クレンジングを落ちやすいからと
熱めの湯を使っていると汚れは
落ちますが、皮脂や潤いも一緒に
落ちて肌のバリア機能が低下して
しまいます。

 

一番いいのは、もう少しぬるめの湯で
冷たくなくぬるいと感じる温度が
最適です。

【③ 顔をふくときタオルでゴシゴシはNG】

クレンジングや洗顔後にタオルでゴシゴシ
ふくのは肌に摩擦を招くので刺激になります。

 

お肌は思っている以上にデリケート。

フワフワのタオルでそっと吸水させる
ように当てるように拭きましょう。

 

【④ 化粧水をパンパン叩いて入れ込むはNG】

化粧水をつけるとき、強くパッティング
すると刺激によってメラニンが作られて
しまいます。

 

シミが気になるからと、その部分ばかり
強めのパッティングをするとさらに、
シミを招くのでやめましょう。

 

おすすめは、化粧水を手に取り、手のひら
全体で顔にやさしくハンドプレスします。

 

【⑤ 化粧水だけしかつけないはNG】

お肌が乾燥してなさそうと思って
化粧水でケアを終わらせるのはNGです。

 

保湿のポイントは肌の水分と脂分の
バランスを保つこと。

 

脂分が不足すると肌の潤いが奪われ
シミができやすい状況になるんですね。

 

だから、化粧水だけでなく乳液や
クリーム、美容液をきちんと塗って
しっかり潤いをキープしましょう。

 

【⑥ シートマスクを長時間つけるはNG】

シートマスクを長時間つける!
コレ意外とやっていませんか?

 

シートマスクをつけると肌が保湿され
プルプルのお肌になるので人気なのですが
長時間つけたままにすると、シートが
乾燥してとかえってお肌の潤いを
奪ってしまうんですよ。

 

シートマスクは10~15分くらいで
はがすのがベスト。

 

シートマスクは潤いがそのくらいの
時間で届くように作られています。

NGなスキンケアに気をつければ
日々のシミ対策も安心ですよ。

美容成分に注目!シミを予防するおすすめ美白コスメ!

日々のスキンケアをがんばっていても
つい日焼けしてしまった~って
ことありますよね~

 

そんな時は、シミを悪化させないよう
早めのケアが必要です!

 

美白コスメを選ぶときは、美容成分に
注目して、シミのケアに合わせた化粧品を
使っていくことがポイントなので
シミ対策に合わせた美白化粧品を
紹介します。

~シミを集中ケアするおすすめ美白マスク~

(シートマスク)
①トランシーノ:
薬用ホワイトニングフェイシャルマスク
(1,800円:4枚)(第一三共)

②アクアレーベル:
リセットホワイトマスク(資生堂)
(1,200円:4枚入り)

③HAKUメラノフォーカスEXマスク
(1,700円:1枚単価)(資生堂)

上の3つのマスクは、美白効果のある
成分のトラネキサム酸が配合された
美容成分たっぷりのマスクです。

うっかり日焼けをした時に
マスクで美白集中ケアおすすめです。

さらに普段使いでシミ対策するなら
美白成分のトラネキサム酸配合の
化粧品、特に美容液を使うのがいいですね。

~シミ対策におすすめの美白美容液~

①HAKU美白美容液
メラノフォーカス3D(資生堂)

資生堂のHAKU美容液はシミに
有効な美白成分のトラネキサム酸が
配合されています。

 

これからシミ対策したい!という時
初めてなら、お得なトライアルサイズで
試すのがおすすめです。

 

HAKU美容液のトライアルサイズ10g
2週間分(33回)使えて、
2,700円(送料無料)とお手頃価格の
新トライアルサイズとなっています。

さらにWeb特典のプレゼントとして
♦ピュアホワイトドリンク(1本)
♦次回買い物時に使える500円分のクーポン

も付いてくるのでとってもお得ですよ!

 

HAKU美容液のトライアルサイズの
特典について詳しくは公式サイトを
見てみて下さいね!

HAKU美容液のトライアルサイズの特典を見てみる

↓ ↓ ↓

公式オンラインショップ「ワタシプラス」でWEB限定商品を発売【資生堂】

 

②トランシーノ
薬用ホワイトニングエッセンスEX(第一三共)

シミに有効な美白成分
トラネキサム酸配合の美容液。

 

美白効果に評判がいい化粧品です。

気になるシミをしっかりケアして
いきたいときにおすすめです。

まとめ

シミ対策ってただシミの上から
クリームを塗っているだけではダメ
なんですね~

 

もしかしたら日頃のスキンケアの
間違ったやり方がシミを招いている
かもしれないので、NGなケア法を
チェックしつつ私もシミ対策しっかり
していこうと思います!

最近、気になるシミに資生堂HAKUで
美白対策しはじめたので、よかったら
レビュー記事を参考にしてみて下さいね!

次に見てほしい記事はコチラ

↓ ↓ ↓

資生堂HAKU美白美容液の効果でシミ対策!感想レビューと口コミまとめ!