オルビスアヤナス引用

最近、若い世代からの
エイジングケアができる
スキンケアが増えてきて
いますよね~

 

エイジングケアに興味があり、
何を使おうか調べている人も
多いと思いますが

 

その中でも
アヤナスかオルビスユーで
迷うことありませんか?

 

どちらもエイジングケアが
できますが効果や価格など、
どう違うのでしょう?

 

今回は、
オルビスユーとアヤナスについて
◆成分・効果や価格の比較
◆気になる成分はあるか?
◆口コミを比較

をまとめていきたいと
思います。

 

エイジングケアにオルビスユーか
アヤナスで吟味している人は
参考にしてみてくださいね!

違いは何?オルビスユーとアヤナスの価格を比較

エイジングケアに人気な
オルビスユーとアヤナスですが
この2つにはどんな違いが
あるのでしょうか?

オルビスユーとアヤナスの
トライアルと本品の
価格を比較していきたいと
思います。

 

【アヤナス・オルビスユーの価格比較】

 

アヤナス

オルビスユー

トライアルセット

1,480円

1,200円

トライアルセットの特典

・日本全国送料無料

・振込手数料無料

・30日間返品交換可

・初回送料無料

・最短次の日のお届け

・開封後でも30日以内なら返品交換無料

・700円分ポイント付

洗顔料

なし

120g / 1,800円

化粧水

125ml / 5,400円

(定期4,860円)

180ml / 2,800円

※詰替用 / 2,700円

美容液

36g / 8,100円

(定期8,100円)

30g / 3,000円

(夜用保湿液)

クリーム

30g / 5,940円

(定期5,940円)

30g / 2,700円

(昼用保湿液)

 

価格を比べてみてみると
アヤナスが少し高めですよね。

 

オルビスユーはアヤナスよりも
容量が少し多めですが、全体的に
お手頃な価格になってます。

アヤナスのトラアイル詳細はコチラ

↓ ↓ ↓

アヤナストライアルセット

 

オルビスユーの方がコスパは
いいのではじめてアンチエイジングを
試しにはじめる人はオルビスユーから
はじめてみるのもいいと思います。

 

ただ、どちらもトライアルセットが
あるのでどちらか決めかねている人は
トライアルセットで1度試してみるのも
おすすめですよ。

 

オルビスユーのトラアイル特典を見てみる

↓ ↓ ↓

オルビスU

オルビスユーとアヤナスの成分や効果の違いを比較

アヤナスとオルビスユーはどちらも
エイジングケアができるスキンケアですが
成分の違いはどうなのか、簡単に
表にまとめてみました。

 

【アヤナスとオルビスの効果の比較】

 

アヤナス

オルビスユー

主な保湿成分

・セラミドナノスフィア

・ヴァイタサイクルヴェール

・加水分解ヒアルロン酸

・濃密ウォータージェリー

・浸透アップ成分

 

アヤナスの主な保湿成分は、
「セラミドナノスフィア」という
お肌への浸透性が非常に高い
セラミドをナノ化したものです。

 

セラミドと自己回復を促進してくれる
ヴァイタサイクルヴェールで
アンチエイジング効果を
助けてくれるんですね。

 

オルビスユーに含まれる保湿成分は
お肌への浸透が良い
「加水分解ヒアルロン酸」
「濃密なウォータージェリー」です。

 

これらが保湿力のある成分を
広く角質層に浸透させてくれるので
お肌のうるおいをキープすることが
できるんですね!

 

オルビスユーとアヤナスの
特徴的な成分についても
まとめていきます。

 

~オルビスユーとアヤナスの特徴成分~

◆アヤナス →パルマリン

◆オルビスユー →HSP
    (ヒートショックプロテイン)

 

 

アヤナスに含まれる
「パルマリン」という成分は、
角層内の必要な水分や
カルシウムイオンが流れ出てしまうのを
防ぐためにお肌のバリア機能を
正常に保ってくれるんですね。

 

お肌のバリア機能が低下してしまうと
肌荒れやハリ・弾力の低下、くすみや
シワなどのトラブルが起きやすくなります。

 

そして、アヤナスには
アンチエイジングの効果が
期待できる成分も配合されているので
1度に多くの効果を実感できます!

 

オルビスユーに含まれているHSP
(ヒートショックプロテイン)は、
アヤナスと同じようにお肌の
バリア機能に効果的!

外部(紫外線など)からの刺激を
受けると酵素の働きが弱くなります。

 

そういうときにオルビスユーの
HSPを含んだ酵母エキスがダメージを
受けたところに集中的にケアしてくれるので
お肌のバリア機能が正常に戻ってくる
ということになるんですね!

 

→オルビスユーのさらに詳しい成分はコチラ

 

オルビスユーもアヤナスもお肌に
優しい成分でエイジングアップが
期待できますね~

アヤナスの気になる成分について!毒性は?

アヤナス引用

アヤナスの成分について調べていると
「毒性」という言葉が出てくるので
お肌に強い成分が入っているのか
どうか心配になりますよね~

 

ということで、アヤナスに
配合されている成分は
お肌にいいのかどうか
調べてみました!

 

【アヤナストライアル品の成分表】

商品名

成分内容

アヤナス
化粧水

セラミドナノスフィア/CVアルギネート/コウキエキス/パルマリン/ジンセンX/ビルベリー葉エキス/ローズマリーエキス

アヤナス
美容液

セラミドナノスフィア/CVアルギネート/コウキエキス/シモツケソウエキス/パルマリン/ジンセンX/ビルベリー葉エキス/ローズマリーエキス

アヤナス
クリーム

ヴァイタサイクルヴェール®/CVアルギネート/コウキエキス/パルマリン/ジンセンX/ビルベリー葉エキス/ローズマリーエキス

 

スキンケアの中には
刺激が強い毒性があるものが
含まれている場合がありますが、

 

アヤナスは成分を見ると、
化粧水からクリームまで
安心な成分で作られています。

 

化粧水には
天然脂肪分由来の界面活性剤
などが含まれていますが、
これらは比較的刺激が弱いので
毒性はないですので大丈夫です。

オルビスユーとアヤナスの口コミ比較

お肌にやさしいと評判の
アヤナスとオルビスユー。

 

使ってみた人の口コミも
気になるのでまとめていきます!

 

~アヤナスとオルビスユーの口コミ~

【アヤナスの口コミ】

アヤナス
良い口コミ

アヤナス
悪い口コミ

目元のしわが気にならなくなった

お肌に浸透した感じはほとんどない

保湿が続くので肌がずっとしっとり

特にお肌の変化なし

肌トラブルが多かったが使い始めて肌状態が安定

肌トラブル発生

 

【オルビスユーの口コミ】

オルビスユー
良い口コミ

オルビスユー
悪い口コミ

べたつかずしっとり肌になる

乾燥する季節には保湿力が物足らない

低刺激でもしっとりした使用感

オイリー肌には水分が入りにくい

日持ちするのでコスパがいい

 

口コミを見てみると、
肌荒れに悩まされ乾燥肌や
敏感肌の人にはアヤナスが
合っていると思いますし、

 

ベタつきは苦手だけど
乾燥していて保湿が
必要という人には
オルビスユーが
おすすめですよ!

 

まとめてみると…

 

~オルビスユーとアヤナスがおすすめな人~

オルビスがおすすめな人

肌が乾燥していて保湿が必要

アヤナスがおすすめな人

肌荒れ、乾燥肌、敏感肌に悩んでいる人

まとめ

今回は、アンチエイジングケアができる
アヤナスとオルビスユーの価格や
成分・効果について紹介しました。

 

アンチエイジングが
はじめてという人は、
コスパの良いオルビスユー
おすすめですが、

 

乾燥肌だったり敏感肌で
お肌のトラブルにも
悩んでいる人はアヤナス
向いていますよ!

 

どちらもトライアルセットが
あるので気になった人は試して
みてください。

私もオルビスユートライアルを
試しているのでレビュー記事
を参考にしてみてくださいね!

オルビスユーのトライアル詳細はコチラ

↓ ↓ ↓