お肌のダメージが目立って
きやすくなる乾燥した季節。

 

知らない間に、目に見えてくるのが
今までなかったシミ~!

コレって結構、ショックですよね…。

 

隠してもやっぱり気になるから
できれば、きれいになりたいし、
見えないところに潜んでいることも
考えるとしっかりしっかり
ケアしたいな~と思ってしまう。

 

だから、シミ対策を本格的に!

 

ということで、シミ対策と言えば
美容雑誌で話題の資生堂のHAKU!
というイメージなので

 

今回はシミに評判がいい
HAKU美容液をについて

◆HAKU美白美容液の成分
◆効果的な使い方
◆スキンケアの順番
◆美容液の使い方注意点

をまとめて紹介していきたいと思います。

実際に私も試してレビュー記事で
紹介しているのでよかったら見てくださいね!

シミにいいと言われるHAKU美白美容液の成分

シミにいいと言われるHAKU美容系ですが
成分の方が気になりますよね。

HAKUシリーズの中でもシミに特に
いいと評判のリニューアルした
HAKU美容液にはどんな成分が配合
されているの詳しく見ていきたいと思います。

 

~HAKU美容液の成分~
(※メラノフォーカス3D)

♦①4MSK(※4-メトキシサルチル酸)
(メラニン色素を効果的に抑える)

♦②m-トラネキサム酸
(メラノサイトの活性化を抑える)

♦③アンダーシールダー
(シミの発生を抑える)

 

HAKU美容液の美白成分は2つで
資生堂が開発した
メラニンを抑える「4MSK」
メラノサイトの活性化を抑える
「m-トラネキサム酸」があります。

 

さらにシミの発生を抑えてくれる
成分のアンダーシールダー
肌のキメを整えてくれます。

 

シミのある皮膚を3Dで見ると
図のようになります。

リニューアルしたHAKU美容液は
美白成分が図のように点在している
シミを3D方向から狙い撃ちし、
より深い肌の奥まで美容液成分を
届けてくれるんですよ!

 

HAKUの成分を見るとHAKU美容液には
シミの発生を抑えてくれる成分が
たくさんありますよね。

これは、うれしい~。

【HAKUシリーズの成分表】

資生堂 公式サイト引用

HAKU美容液は美白効果の高い成分が
入っていることでより肌の奥にしっかりと
効果を届けてくれるんだそうです。

 

3Dターゲティング処方という肌の
奥にある潜在シミにも働きかける工夫も
されているので肌に出てこないうちに
ケアできるのがうれしいですね!

 

詰め替えレフィルもあるので経済的にも
環境的にも優しいですよ。

HAKU美容液のスキンケアの順番

HAKU美容液は、しっかりとした
美白成分が働きかけてくれそうですが
より効果的に使うためにスキンケアの
順番をチェックしておきましょう!

~効果を引き出すHAKU美容液のスキンケアの順番~

(スキンケアの順番)

・①洗顔
  ↓
・②化粧水
  ↓
・③HAKU美容液
  ↓
・④乳液

この順番でケアをします。

より美容液を上手く入れ込むには
保湿も大切です!

 

化粧水や乳液で保湿も手を
抜かずにするようにして、
美容液をつけるときにはより効果的に
なるように丁寧につけるのがコツです。

 

HAKU美容液を効果的に使う方法(基本編・応用編)

HAKU美容液を効果的に使うために
画像付きで、HAKU美容液の
使い方を紹介しますね!

 

 

~HAKU美容液の効果的な使い方ポイント~
(基本編)

①2プッシュ押し、手に取る

②清潔な手に取った美容液を
頬、額、あご、鼻の5ヵ所に置く

③くるくると中指と薬指でもみこむ
ようにやさしく、まんべんなくなじませ、
頬はゆっくりと円を描くように顔のすみまで
なじませる
(※過剰なマッサージはシミを作る
原因にもなります!優しく摩擦に
気を付けてなじませましょう)

④皮膚の薄い、目のまわりはやさしく
鼻筋から小鼻のまわりもなじませる

⑤最後に、あご先や口のまわりの
フェイスラインをなぞるように塗りこむ

 

しっかりと成分が奥に行き届くように
入れ込みましょう!

 

ポイントは日焼けしやすい鼻筋は
念入りにつけるのが大切です!

次に美容液の基本のつけ方をした後で
特にシミが気になる時にはもっと効果のある
使い方をするとシミに直接働きかけて
くれるのでやり方「応用編」として紹介します!

~HAKU美容液の効果的な使い方ポイント~
(応用編)

①指先にHAKU美容液を少量とる

②気になるシミの部分に指の腹で
やさしくクルクルともみこむように
なじませる
(※強くこすらないこと)

③顔全体を包み込み浸透させる
ように手でハンドプレスする

 

特に気になるシミにはピンポイントで
なじませるのがコツです。

 

注意点としては、顔全体に美容液を
なじませずにシミの気になる部分のみ
ピンポイントで美容液を塗るのは
やめましょう!

 

なにより、シミは奥に潜んでいる
ことが怖いので、まんべんなく塗る
ことでシミ予備軍退治に期待が出来ます!

日焼けしやすい位置からケアしていくので
よりシミを抑制してくれる効果もでそうですね。

HAKU美容液の使い方の注意点

シミにしっかりと効いてくれそうな
HAKU美容液と、うまく付き合って
いくための注意点をみてみましょう!

まず、HAKU美容液どんな人に向いて
いるのでしょうか?

 

シミは日焼けダメージ、女性ホルモンや
ストレスなどの原因で出来ますし、
肝斑、ソバカスなどシミにも種類があります。

 

HAKU美容液に向いている人・向いていない人
を見てみましょう!

 

~HAKU美容液が向いている・向いてない人~

(HAKUが向いている人)
これからできるシミを予防したい方
日焼けで蓄積していくシミを予防したい方
くすみが気になる方

(HAKUが向いていない人)
お肌が敏感な方
乾燥肌の方

HAKUの成分は肌には安全ですが、
少し刺激が強いという口コミもあります。

 

無添加やオーガニックではないため
アルコールが苦手な方は刺激を感じるようですね。

 

そういう場合は、トライアルで試してみる
または使用前にパッチテストをするのが
おすすめです。

 

長期的な美白ケアに適した美容液なので
しっかりと効果を出すには続けることです。

また、自分のシミがどんな種類や原因かを
知り使用するのが大切ですね。

相性を見ながら選んでいきましょう。

 

HAKU美容液にはお得な
トライアルサイズがあります。

資生堂引用

HAKU美容液のトライアルサイズ10g
2週間分(33回)使えて、
2,700円(送料無料)とお手頃価格の
新トライアルサイズとなっています。

さらにWeb特典のプレゼントとして
♦ピュアホワイトドリンク(1本)
♦次回買い物時に使える500円分のクーポン

も付いてくるのでとってもお得ですよ!

HAKU美容液のトライアルサイズの特典を見てみる

↓ ↓ ↓

公式オンラインショップ「ワタシプラス」でWEB限定商品を発売【資生堂】

  まとめ

シミは日々のケアとても大事になってきますよね。

まずはシミを作らないためのポイントとして

◆美白ケアは継続する

◆シミができる前にしっかり予防する 

◆シミの原因や種類を知ってより良いケアをする

 

HAKUは化粧水、乳液もあるのでより
効果的にするにはラインでケアをすると
美容成分がより働きかけてくれますよ。

 

シミは見えない場所にも潜んでいるので
しっかりと予防していくことで
「急にシミができてた!」なんて
悩みも解決できますよね。

 

私も、シミを蓄積させないよう続けて
美白ケアで予防をがんばってきたいと思います!

実際にシミ対策でHAKU美容液を
使ってみたのでよかったらレビュー記事を
見てみてくださいね!

次に見てほしい記事はコチラ

↓ ↓ ↓

資生堂HAKU美白美容液の効果でシミ対策!感想レビューと口コミまとめ!