出典:infoseek.co.jp

年齢とともに変わってくるのはお肌だけじゃない!

 

そう メイクの仕方も年齢とともに変わってくるのですね…

 

40代になると 20代30代の時のメイクでは
なんかうまくいかない…ってことあると思います。

 

そこで2017年2月23日放送のNHKあさイチでは
ヘアーメイクアーティストの藤原美紀子さん
40代にちょうどいいメイクのやり方を教えてくれました。

 

40代といえば更年期…
そこで藤原美智子流のツヤのあるメイクのコツ
まとめて紹介したいと思います!

 

メイクの仕方を図でわかりやすくしていますので
参考にどうぞ…

 

Sponsored Link

40代のメイク更年期ってなに?

 40代になってメイクの仕方がわからなくなった…
ってことありませんか?

 

今までどおりのメイクがにあわなくなった理由に
“年とともに目が小さくなる”ということがあるんですね!

 

40代を過ぎると年とともに目が2割以上小さくなるという
データもあるんですよ!(データ:SK-Ⅱ)

 

15年間で目が小さくなるなんて……衝撃です(;゚Д゚)

 

さらに 早い人では目を支える骨が劣化するそうで
骨がやせて拡大すると目が後ろに下がってくる…

 

そうすると上まぶたがくぼんできたりと変化が出てきて
顔が全体的にくぼんでくるということが起きるんですね。

 

 

だから年齢とともにメイクの仕方も変えていかなくては
いけないんですね…

 

 

そこで あさイチでは カリスマメイクアップアーティストの
藤原美智子さんに40代の大人メイク術を教えてもらいました。

 

 

40代メイクは若づくりせず透明感のある肌づくりを

藤原美智子さんがおすすめする40代大人メイクのコツは
若返ることを意識せず透明感ある肌づくりを目指します。

 

そうすることで結果 若返るということですね。

 

中でも重要なのは下地選び…40代はカバー力よりも
ツヤ感をポイントに選んでいくのがコツです。

 

 

~藤原美智子流40代メイクのコツ~

 

♦透明感ある肌をつくること

♦下地はカバー力より ツヤ感のあるモノ重視

 

Sponsored Link

 藤原美智子流40代メイクのやり方

ツヤ感のある藤原美智子流の40代メイクのやり方を
紹介しますね。

 

わかりやすく 図でも示してますので参考にしてみて
ください。

 

 

~藤原美智子流40代メイクの手順~

 ①ツヤ感のある下地を塗る

②リキッドタイプのファンデーションを塗る

③シミにはコンシーラーを塗る

④ブラウンのアイシャドーを塗る

⑤アイライナーはリキッドタイプで描く

⑥眉毛は“眉毛の黄金比”を参考に描く

⑦チークは濃いピンクを使う

 

 

~藤原美智子流40代メイクの方法~

①下地を塗る。

透明感を出すために肌づくりはツヤ感を出すことを
意識します。

下地選びはカバー力よりツヤ感のあるものを選ぶ。

 

 

②ファンデーションはリキッドタイプを塗る。

肌に乗りやすいリキッドはスポンジでなく手で

のばしていきます。

 

 ③シミが気になるときはコンシーラーを使う。

シミはファンデーションだけでカバーしようとすると
顔全体が厚化粧になってしまうのでシミのポイントだけに
コンシーラーでします。

【コンシーラーの塗り方のコツは】

♦肌に垂直にあてる……色が濃くつくのでNG

♦肌に対して平行につける……ナチュラルな仕上がりになる

 

コンシーラーをつけたら指の腹でポンポンとなじませるのもコツです。

 

 ④アイシャドーを塗る。

40代メイクで重視すべきはアイメイク 
盛りすぎないことがコツです。

【アイメイクのポイント】

♦濃いブラウンのアイシャドーを指で塗る。ポイントは濃く
なり過ぎないよう指1本くらいの幅で塗っていく。

♦目尻にの下側には濃いブラウンのシャドーを入れる

♦目頭にはパール入りピンクホワイトでハイライトを入れる

 

目頭には光 目尻には影と 光と影を入れることで
立体的な目をつくり目が左右大きく見えます。

 

 

⑤アイラインを描く。

アイライナーはよれにくいリキッドタイプで引いていきます。

【アイラインの描き方ポイント】

♦目尻部分に太くアイランを引きます。

♦描いたアイラインにグラデーションを作るため
綿棒でぼかしていく。

自然に仕上がるアイラインを盛りすぎないコツです。

 

 

⑥眉毛を描く。

眉毛を描くときは“眉毛の形の黄金比”を参考にするのがコツです。

どんな眉毛が流行ってもこの黄金比を覚えておけば
バランスの悪い眉毛にはなりません。

 

【藤原流 眉毛の黄金比の図】

♦眉頭の先端
目頭の先端と鼻筋の間の一番へこんでいる
ところの延長線上

♦眉山の頂点……目尻の上下の接点の真上

♦眉尻の長さ
眉頭から平行線をのばした時に交わる線の
辺りかそのもう少し上くらい

 

⑦チークを塗る。

藤原流ではチークは濃いピンク色を塗ります。

40代だからとベージュ色を選ぶと逆に肌がくすんで見え
メリハリ感もなく健康的になりません。

【チークの入れ方のポイント】

♦つける前にいったん粉を少し落としてつけすぎをふせぎます。

♦黒目と小鼻の延長線上から外側に入れます。

 

最近 頬の高い場所にチークを入れるのが流行って
いますが大人の場合可愛くなりすぎるので 
入れ方は注意です!

 

 

 

藤原流メイクの仕上がりは…

決して濃い印象はないんですが 肌にハリが出て小顔に
見える素敵な仕上がりになりました~

 

まとめ

●藤原美智子流40代メイクのコツ

♦透明感ある肌をつくること

♦下地はカバー力より ツヤ感のあるモノ重視

 

●藤原美智子流40代メイクの手順

①ツヤ感のある下地を塗る

②リキッドタイプのファンデーションを塗る

③シミにはコンシーラーを塗る

④ブラウンのアイシャドーを塗る

⑤アイライナーはリキッドタイプで描く

⑥眉毛は“眉毛の黄金比”を参考に描く

⑦チークは濃いピンクを使う

 

 

 

40代メイクで迷ったときは 藤原美智子さん
おすすめのメイクを参考にしてみるといいと
思います。

 

今までの自分のメイクと比べるとメリハリ感・
肌のハリや透明感も違って見えますよ~

Sponsored Link

関連記事 →あさイチ!藤原美智子の更年期向けメイク化粧品の下地・コンシーラー・ファンデの価格と口コミまとめ!

関連記事 →藤原美智子流40代の眉の書き方!眉毛の黄金比率をベースに眉山メイクを作るコツ!