寒い冬の夜…

布団に入っても冷え性で体や足先が
冷えまくって なかなか眠れない…

 

私もそんな眠れない冷え性の一人ですが
毎晩 体が冷えて眠れないのはホント
辛いですよね~

 

足が冷たくてふくらはぎはだるいし痛い
感じで なんとかならないのかな…って
思います。

 

そもそも夜寝るとき冷えるとなぜ 眠れないのか…

 

そこで冷え性が冬の夜に布団でサッと
眠れるようにするための解消法と眠れない理由を
調べてみたので そこのところを紹介して
いきたいと思います。

Sponsored Link

ふくらはぎ・体の冷えの原因

冬の寒い夜に寝ようとしてもなかなか
眠れない…

 

足元は感覚ないくらい冷えてそれが
気になって さらに眠れないですよね。

 

冷えのせいで眠れない…これなんとか
ならないのでしょうか?

 

そこで まず なぜ夜冷えると冷え性は
眠れなくなるのか…

その原因を調べてみたので紹介して
いきたいと思います。

 

~冷え性が冬の夜に眠れない原因~

●血行不良

●体温調節機能の不全

 

まず眠れない原因の1つに血行不良があります。

ふくらはぎなど足がだるいのは血液の 巡りが
悪くなっている状態で足は冷たく頭には血が
集まっていて寝ににくいということになります。

 

そして2つ目に 冷え性の人は寒い冬になると
体温調節がうまくできなくて寝つきが悪くなると
言われているんですね。

 

冷えると眠れない…だからその逆に
温めることで眠りやすくなるということ
なんですよ。

 

人は温かくないと眠りにつけない生理機能を
持っています。

体は 副交感神経が優位になると筋肉がゆるんで
血管が広がり 血行が良くなります。

 

だからそういうリラックス状態になったとき 
人は眠りに入れるのですね~

 

温めることは体温調節にもつながる…

体温調節機能を整えて眠りに入るのが
ベストということになります。

 

温めることで上質な睡眠がとれるんですね。

就寝前の入浴で上質な睡眠をとる方法

布団に入りサッと眠りにつくには体を
温めることが ポイント!

 

そこでおすすめなのが就寝前に入るお風呂で
温まること。

 

寝る前に体温調節することがポイントなんですよ!

 

ということで上質な睡眠をとるための
コツをご紹介しますね。

 

~上質な睡眠をとるコツ~

●ベッドに入る15分~30分前に入浴して
じっくり体を温める

●体が冷えない間にインナーとパジャマを着る

●睡眠中には体温が下がるので吸水性のよい
腹巻や天然素材の肌着を着てお腹を冷やさない

●足元が寒いなら靴下を履くがゆるめのもの
にする

●就寝の30分前には目元を温める

 

冬場のお風呂 お湯の温度と時間は 
→40~42℃ 10~20分入る

これでゆっくり温まりリラックスします。

 

さらに着る服装も吸水性のよいものにして
冷やさないこと。

 

そして寝る30分前に目元を温めます。

目元には温かさを感じるポイントがたくさん
あるので全身の血行もよくなるんですよ。

 

目元の温めは蒸気が出る目元専用マスクなど
おすすめのグッズも出ていますので活用しても
いいですね。

 

こうして寝る前に体温調節することで
快適に眠ることができるようになります。

Sponsored Link

冷え性で足が冷たく眠れないときの解消法

体を温めて布団に入りますがそこでプラスして
温める工夫をするとさらに温かさUPします。

 

お風呂で温まったらグッズを使って体の冷えの
気になる部分を集中的に温めていきましょう!

 

それでは 夜 体が冷えて眠れないときに
温まるおすすめなグッズを紹介します。

 

~眠れないときの冷え解消グッズ~

●湯たんぽ……
足元・足のふともも・お腹など温めるため
あらかじめ布団に湯たんぽを用意して温めておく。

●靴下……
寝るとき靴下を履くなら 足首ゆったりめのもの。

●インナーパジャマ……
インナーパジャマを着ることが大切。
吸水性のよい素材で体を冷やさないもの。

●首元グッズ……
肩が冷えるときはタオルなどで首まわりを
ガードする。 首元専用グッズもある。

 

寝るときはとにかく温かくしておくことです。

まず お風呂で温まった後 体を冷やさないために
布団に湯たんぽをあらかじめ用意しておいて
温めておくのがおすすめです。

 

それから寝るときには 足元が気になりますが
靴下を履くなら足首をぎゅっと締め付けるものは
血行を悪くするのでやめてゴムのゆるいゆったり
めの ものにします。

 

寝るときの服装も 体が楽なものを選びましょう!

 

さらに首回りがスースーして眠れないときは
首回りをタオルなどでガードします。

首回りを温めるグッズで首元専用グッズなども
あるのでそちらも活用して冷えをブロックしても
いいですよね。

 

冬の夜 寒くて眠れないときに私もつい
足元だけ 温めたりするのですが 寝る前に
お風呂で体 全体を温めて体温調節してから
眠りに入る環境を 整えることがポイント
だったんですね。

まとめ

●冷え性が眠れない原因は…

・血行不良
・体温調節機能の不全

●上質な睡眠をとるためのコツ

・ベッドに入る15分~30分前に入浴
・入浴後すぐインナーとパジャマを着用
吸水性のよい天然素材のものを着る
靴下を履くなら足首ゆるめのもの
就寝の30分前には目元を温める

●冷え解消グッズ

・湯たんぽ ・ゆるめの靴下
・吸水性のよいインナーパジャマ
・首元をガードするグッズ

 

冷え性である私も 冬の夜にはだいたい
足元が冷えて眠れない…なんてことがあります。

 

そんなときは足元だけを温めていたのですが
実はお風呂でしっかり体を温めて体温調節して
眠りに入ることが大事だったんですね~

 

これから 寝る前にはお風呂で温まって睡眠の
環境を整えてから眠るようにします!

 

とにかく温めることです…

Sponsored Link