果物大好きな私は 毎朝 果物を食べるんですが…

 

果物を食べると体を冷やす!と聞いたことがあるので
冷え性の自分は食べると冷えるのか?ちょっと
迷うところです。

 

しかし ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に
含まれている果物は美肌・美腸にと美容に嬉しい効果が
満載ですよね~

 

そんな果物なら たくさん食べて美容にいい効果を
高めたいのですが本当に果物は体を冷やすのでしょうか?

 

そこで 果物を食べても冷えない理由や上手な食べ方の
ポイントなど紹介してみたいと思います。

 

Sponsored Link

果物を食べても冷えない理由

果物を食べると体を冷やす~とよく聞きますが
果物って本当に身体を冷やすのでしょうか?

 

1日に摂取すべき果物の量は 200g以上と
推奨されていることから毎日一定量は摂った
方がいい果物…

 

しかし冷え性だと果物は体を冷やすのでは…と
心配になることもありますよね。

 

そこで 果物を食べても冷えない理由を
まとめてみたので紹介したいと思います。

 

 

~果物ジュースと生果物の冷え比較~ 

♦果物はジュースにして飲むと体を冷やす
 可能性あり 

♦生の果物は体を冷やさない

 

生の果物が体を冷やさない理由として
ジュースと違う点は 果物を噛んで
何回かに分けて飲み込み 口や食道の中で
温められるのでお腹を冷やさないという
なんですね。

 

ということで 代謝UPには欠かせないビタミン・
ミネラルが豊富な果物は体を冷やさないと
言われています。

 

 

果物が全部 冷えるから食べれらない~という
認識を柔軟にしてもっとフルーツを摂って美容に
いい効果を引き出していきたいですね。

Sponsored Link

果物の食べ方のポイント

好きな時に食べたい果物… だから

毎日食べなくてもいいのでは?と
思いがちですが… 

 

実は 健康のために果物は 毎日
しっかり食べたほうがいいんですね。

 

そんな果物は甘いものが多いのですが
摂りすぎると糖分が上がり太るのでは?
なんて心配になることもあります…

 

そこで 上手に果物を摂るために食べ方の
ポイントを紹介したと思います。

 

 

~果物の食べ方のポイント~ 

♦1日の摂取量 → 200g以上

♦果物は毎日食べた方がいい

♦果物は食べても太りにくい食品

 

 

果物は嗜好品と言うより必須品な食品…

 

だから毎日食べたほうがいいんですよね。

 

国の推奨する果物の摂取量からもあるように
1日200g以上を毎日摂ることを目標と
しましょう!

 

また 甘くてカロリーが高いイメージがある
果物ですが 実は 低カロリーで太りにくい
食品なんですね。

 

その理由は ほとんどの果物は80~90%が
水分であり糖分(果糖・ブドウ糖・ショ糖)は
多くないからなんですね。

 

 

 

次に果物を食べるとき気になるのが
いつ食べたらいいのかということ…

 

食べるのにおすすめの時間帯を紹介
したいと思います。

 

~いつがベスト?果物の食べ方ポイント~ 

♦果物は空腹時食べるのがベスト

♦朝一番は水分の多い果物を食べる

♦食事前10~20分前 or
食事の時は一番初めに果物を食べること 

♦食後に果物を食べるのはNG
食後は糖質やカロリーが加算される 

♦食後2時間半以上たっていれば
夜寝る前のフルーツもok 

♦お菓子より果物を摂るのがおすすめ

 

 

果物は食べるなら空腹時がおすすめです。

 

空腹時ならいつ果物を食べてもすぐに
代謝されるので問題ないんですね。

 

よく果物は朝食べるのがベストと言いますが
ベストなタイミングで食べるならokなんです。

 

また果物は食事後に食べがちですが 実は
食事前に果物を食べるほうがいいんですね。

 

その理由は果物はビタミン・ミネラルが
代謝に役立ち食物繊維が血糖値の上昇を防ぐので 
食べ過ぎることも予防できるってことなんですね。

 

それから甘い果物は糖質も気になるところ
ですが ジュース・お菓子・加工品などに
入っている糖質と果物の糖質は別物なんです。

 

だからおやつタイムには同じ甘いものでも
お菓子より果物を摂った方がいいんですね。

 

冷え性必見!干す果物ドライフルーツは体を温める!

果物はくだものでも干した果物のドライフルーツも
冷え性にはおすすめな食べ物です。

 

乾燥によって生の果物とはまた違う風味や
触感が楽しめて美容に嬉しい効果もいっぱいです。

 

生の果物の3~10倍も栄養効果があると
言われるドライフルーツの効果について
紹介しますね。

 

~ドライフルーツの効果~

♦アンチエイジング

♦肌荒れ防止

♦冷え予防

♦便秘改善

♦疲労回復

 

 

皮や種まで食べることができ栄養価が高い
ドライフルーツはおすすめな食品ですよ。

 

まとめ

●果物の食べ方のポイント

♦1日の摂取量 → 200g以上
♦果物は毎日食べた方がいい
♦果物は太りにくい食品

 

●時間帯で見る果物の食べ方ポイント

果物は空腹時食べるのがベスト
♦朝一番は水分の多い果物を食べる
食事前10~20分前 or
食事の時は一番初めに果物を食べること
食後に果物を食べるのはNG
食後は糖質やカロリーが加算される
♦食後2時間半以上たっていれば
夜寝る前のフルーツもok
お菓子より果物を摂るのがおすすめ

 

 

よく生の果物は体を冷やすので冷え性には
食べにくい…と思われがちですが
果物は噛んで何回かに分けて飲み込み 
口や食道の中で温められるので
体を冷やさないということなんですね。

 

 

また果物の食べるのもベストなタイミングで
摂れば 効果もしっかり引き出せるので
1日に必要な量をとって美容効果を高めて
いきたいと思います!

Sponsored Link