冷え性で悩む人にはつらい冷えるこの季節…

 

カイロを貼ったり 厚手の靴下を履いたり 
お風呂で冷えを取ったりといろいろやっていても
なかなか冷え性が改善しないことってありますよね~

 

実は 冷え性で体が冷たいと血管も硬くなって
老化が進み血圧にも異常が起こることがあるんですね。

 

そこで2017年2月8日放送のNHKためしてガッテン!
では冷えで硬くなった血管をやわらかくする新ワザ
「血管のばし」ストレッチのやり方を紹介くれました。

 

1日10分の「血管のばし」をすれば血管を若返らせる
だけでなくなんと冷え性までも改善してくれるんですよ~

 

この「血管のばし」をすると血管も柔らかくなるので
血管年齢も若返り手足もポカポカしてきて冷え性
改善となるすごい新ワザなんですね!!

 

 

ということで つらい冷え性を改善するために
硬くなった血管を柔らかくする1日10分ストレッチ
「血管のばし」のやり方を紹介しますね。

Sponsored Link

1日10分の「血管のばし」で血管若返り&冷え性改善

冷え性で体が冷える~と普段から言っていますが
冷え性の10人に1人は命の危険にさらされている
という ことがわかりました。

 

冷え性がなぜ…と思いますが…

 

冷え性だと血管が硬くなって老化が進んでしまい 
血圧に 異常が起きることがあるということに
なるんですね。

 

そこで「ためしてガッテン!」では冷え性だけでなく
血管まで 若返らせてくれるストレッチのような
血管のばしの裏ワザを 紹介していました。

 

足の血管のばしで手足がポカポカとなりますよ~

 

~血管のばしのやり方~ 

♦5つのポーズを左右で30秒ずつ

♦1日10分(計10分)

♦「朝・夜」の2回

 

~血管のばしストレッチ5つ~

①ふとももの血管のばし

②ヒザの血管のばし

③ふくらはぎの血管のばし

④ふとものとスネの血管のばし

⑤ふともも(裏側)血管のばし

 

血管のばしのストレッチは5つです。

 

~①ふとももの血管のばし~

1.正座の姿勢から両手を前につき片方の
足を後ろに伸ばす。

2.腰を曲げずに顔は正面を向いて太ももの
付け根をストレッチする。

出典:www9.nhk.or.jp

 

~②ヒザの血管のばし~

1.両手で片方のヒザを押さえる。

2.反対の足をゆっくり曲げながら腰を引き
ヒザの裏をストレッチする。

出典:www9.nhk.or.jp

~③ふくらはぎの血管のばし~

1.正座の姿勢から片方の足を立てる。

2.両手をヒザの上に置いて反対の足を軽く開く。

3.胸を太ももに付けるように体を前に傾ける。

出典:www9.nhk.or.jp

 

~④ふとものとスネの血管のばし~

1.正座の姿勢から両手を後ろについて片足を
前に伸ばす。

2.反対の足のかかとをお尻に付ける。

出典:www9.nhk.or.jp

 

~⑤ふともも(裏側)血管のばし~

1.仰向けの姿勢から片方の足を両手で抱える

2.太ももをお腹に近づける。

出典:www9.nhk.or.jp

 

血管のばしの注意点

血管のばしをするときの注意点が
いつくつかありますのでストレッチを
するときは注意してやってください。

 

~血管のばしの注意点~

♦呼吸を止めない

♦痛みを感じない範囲で行う

♦持病のある方は医師に相談の上で
行って下さい。

Sponsored Link

まとめ

●血管のばしのやり方 

♦5つのポーズを左右で30秒ずつ

♦1日10分(計10分)

♦「朝・夜」の2回

●血管のばしストレッチ5つ

①ふとももの血管のばし
②ヒザの血管のばし
③ふくらはぎの血管のばし
④ふとものとスネの血管のばし
⑤ふともも(裏側)血管のばし

 

冷え性改善には血管をのばして柔らかくすること
なんですが… この新しい血管のばしのワザは
「冷え性の人の血管が硬い…では 柔らかく
すれば良くなるかも?」 という疑問から
つられたそうです。

 

実際 冷え性の方に3週間試してもらって
全員がポカポカ冷え性改善となりさらに
血管も若返ったんですね~

 

いつも冷えてる体を温めてばかりの改善法
でしたが今回の血管を柔らかくするワザは
ホントに冷え性にとって嬉しいワザになりました…

 

冷え性でお悩みの方は ぜひ 血管のばしの
ワザを ためしてみてくださいね!

温まりますよ~♪

Sponsored Link