薄着になると気になるのが上半身の
目立つ ぜい肉たち…

 

前から見るとそんなに太ってないのに 
後ろから見ると 脇やお腹 そして背中と
ハミ出たお肉たちが下着で分断されて
ボディラインを崩しているんですね~

 

予想以上に見た目が老けているので
結構ショック…
なんてことありませんか?

 

だから なんとかこのハミ肉なくしたい…

 

…とそんな時におすすめなのがハミ肉を
撃退する背中の筋トレなんです。

 

 

この背中部分って 何もしないとすぐ脂肪が
つくエリアなんですが 実は簡単な筋トレで
いらないハミ肉を撃退できるんですよ~

 

そこでボディライン改善のため背中まわりを
鍛える筋トレでハミ肉をなくす方法を紹介
したいと思います。

Sponsored Link

ハミ肉の原因

自分では気づかぬうちに脇からはみ出て
下着と分断している ハミ肉…

 

そもそも 年齢とともに背中のまわりに 
なぜお肉がつくのか…ハミ肉ができてしまう
原因を何なの?

 

ということでハミ肉をつくる原因を
紹介したいと思います。

 

~ハミ肉の原因~

♦日常で背中の筋肉を使わないこと

♦猫背・内巻き肩などで背中の筋肉を使わないこと

 

 

ハミ肉の原因は背中の筋肉を使わないことに
あるんです。

 

最近ではスマホの見過ぎで猫背や内巻き肩に
なって固まってしまっていますよね…

 

背中の部分って普段あまり動かさない
場所なのですが 猫背や内巻き肩など前に
丸まる姿勢がさらに加わると背中の筋肉は
弱くなり衰えてしまい…

 

最後には ハミ肉をなってしまう…ということ
なんですね。

 

筋肉は使わないと衰えて余分なお肉になって
しまうので 背中を鍛えて余分なお肉を
落としていくのがハミ肉改善に効率的なんですね。

 

撃退したいハミ肉の場所は背中・脇・お腹・腰回り

ハムのように はみ出た脇のハミ肉…
薄着だと目立つし 一気に老けて見える…

 

そんな自分では気づきにくい ハミ肉は
体のどの部分につきやすいのか見て
みたいと思います。

 

~ハミ肉が付きやすい部分~

♦背中

♦二の腕

♦お腹

 

 

ということで ハミ肉の付きやすい部分は
普段あまり動かさない背中部分

 

二の腕の裏側や脇部分など体の後ろ側で
ここも普段あまり使わない部分です。

 

この部分をあまり使わないと老廃物がたまって
ムダなお肉がつきやすいんですね。

 

さらに お腹部分につくハミ肉は…太ってないのに
お腹だけポコッと出ているので目立ちます…

 

このお腹のハミ肉ができる原因は骨盤の位置が
悪いため お肉が本来の場所からはみ出して
しまっている状態なんですね。

 

結局 猫背のように姿勢が悪いと前かかがみに
なってしまって 肩甲骨は離れてしまい 
骨盤も開いて内臓が垂れ下がる…

 

ということになり 垂れ下がった内臓が下腹部を
押してお腹のハミ肉を作ってしまうんですね。

 

だから 姿勢を良くして背中の筋肉を
鍛えるのがハミ肉改善への道になるんです。

Sponsored Link

ハミ肉をなくす背中筋トレ方法

ハミ肉をなくすには背中の筋トレが効果的…

 

肩甲骨まわりを動かして柔らかくしていくことが
おすすめです。

 

そこで 背中のハミ肉に効く筋トレ方法を
紹介したいと思います。

 

 

~ハミ肉に効く背中の筋トレ3つ~

 

♦①ベントオーバーサイドレイズ
(肩甲骨を大きく動かす動き)

♦②バックエクステンション
(上半身を反らせる動き)

♦③オープンチェスト
(背中のインナーマッスルを鍛える)

 

 

ということで 肩甲骨周りの背中のお肉に効く
筋トレ法で背中全体をほぐしていくやり方を
紹介します。

 

【①ベントオーバーサイドレイズ】
(肩甲骨を大きく動かす運動)
(※動画ではダンベルありですがなしでokです)

 

ボディメイク at Home引用

 

~①ベントオーバーサイドレイズのやり方~

♦①両足を肩幅に開き 少し中腰になる。

♦②腕をヒザの前に下げ 手はグーで息を吐く。

♦③息を吸いながら両手を真横に開けて
 肩の位置までもってくる。

(※息を吸いながら腕を上げる)

(目安:1日10回×2セット)

 

 

【②バックエクステンション】
(床にうつ伏せにして上半身を反る)

 

 

ヨガジャーナル引用

 

~バックエクステンションのやり方~

♦①床にうつ伏せになり息を吐きながら
額は床につけ両手と両脚はしっかりの伸ばす。

♦②息を吸いながら上体を反らせ2秒キープ。
(目安:1日10回×2セット)

 

 

【③オープンチェスト】
背中のインナーマッスルを鍛える運動。

 

ビューティ&Co.引用

~オープンチェストのやり方~

♦①四つんばいになり背中が丸まらない
ようにする。

♦②左手を頭に後ろに添え 右手と両ひざの
3か所で体を支え息を吐く。

♦③息を吸いながら 左ひじを上げ顔も同時に
斜め左上にむける。

(水泳の息継ぎのイメージで)

(目安:1日左右5回ずつ×2セット)

 

 

ハミ肉に効く筋トレをするときは呼吸を止めず
しっかりお腹から吸って吐いてとすると
お腹まわりの筋肉を鍛えられますよ。

まとめ

●ハミ肉の原因

♦日常背中の筋肉を使わない
♦猫背・内巻き肩

 

●ハミ肉がつきやすい場所

♦背中
♦二の腕
♦お腹

 

 

 

薄着になる季節…目立つハミ肉を改善するなら
筋トレですね!

 

 

ということで 日頃からスマホを見るときなど
猫背にならないよう姿勢に気をつけてハミ肉
改善する筋トレで肩甲骨周りを動かしていくのが
おすすめです。

 

 

後ろから見られても大丈夫なよう…
私もしっかりハミ肉対策していきます~

Sponsored Link