冬と言えば 冬の休みにたくさん食べたおかげで
ちょっと太り気味になっているのが悩みですよね~

 

冬の間に太った分 なんとか体重を減らせないかな?
と思っていたところテレビで「もち麦」がダイエットに
いいと1月16日放送の「主治医の見つかる診療所」
紹介されていました。

 

この もち麦は 痩せやすい体になるという 注目の
食材なんですが今までに効果がなかった など意見も
いろいろですよね。

 

では どのようにやればもち麦ダイエットの効果が
あるのか?

 

そこで もち麦の炊き方や水の割合などの
「主治医の見つかる診療所」で紹介されたやり方で
もち麦レシピやダイエット法をお伝えします。

Sponsored Link

もち麦がダイエットいいに理由

まず 注目食材「もち麦」について…

 

「もち麦」は大麦の一種で特に水溶性βグルカンなど
水溶性食物含有量が米より多い食材。

 

ミネラルの含有量が米より多く 触感もモチモチで
噛みごたえがあるので少量でも満足感が得やすい
特徴があるというものなんですね。

そして水溶性食物繊維βグルカンは体内に摂取されると
水分を吸収して ゼリー状に変化します。

だから腸内で糖分の吸収も抑えてくれるので
インスリンの 過剰な分泌も防いでくれて脂肪が
増えるのを助けてくれます

噛みごたえがある分 食べる分量を減らせば 結果 
白米を食べているときより糖質の摂取を抑えられる
ということで 太りにくい食材としてダイエットにも
注目されているんですね!

 

主治医の見つかる診療所ではもち麦を使ったレシピを
上手に食事に摂り入れながら 痩せやすい体を作って
いってダイエットにつなげていくというものでした。

 

もち麦レシピ:炊くときの割合と量がコツ

もち麦がブームということで炊き方も様々ですが
「主治医の見つかる診療所」のレシピで
炊き方を紹介します。

 

炊くときのポイントは 米ともち麦の割合・水の量に
なります。

 

また下準備として 吸水性が悪いもち麦 炊く前に
30分以上水に浸けておきます。

 

それではもち麦ごはんの炊き方です。

 

~もち麦ごはんの作り方~

※割合のポイントは…
(米5:もち麦5)がおすすめの量

★この割合はβグルカンを十分に摂れて
おいしく食べられる割合です!

 

<材料>(米ともち麦で合計2合)

●米……1合・80g(水量:180ml)

●もち麦……1合・150g(水量:300ml)

●水……480ml(合わせて→180ml+300ml)

★もち麦は吸水性が悪いため炊く前に最低
30分は水に浸けておくのがポイントです。

 

<作り方>

① お米ともち麦の割合は 1:1 です。

② もち麦は重さの倍の量の水が必要なので
お米1合分の180mlともち麦1合分の300mlを
足した480ml水を加えます

③ この後は普段通りに炊飯器で炊けば出来上がり。

 

 

~もち麦の冷凍保存まとめ~

●約20分茹でた もち麦を小分けにして
ラップに包みジッパー袋に入れ冷凍保存する。

(※茹ですぎはβグルカンが溶け出すので注意!)

 

【保存期間】  冷凍庫で約2週間保存が可能

 

毎日もち麦を茹でるのも手間なので冷凍保存した
もち麦を使って普段の食事に摂り入れれば
飽きも来ず長く食べられます。 

 

そこでアレンジレシピも紹介していました。

 

~もち麦ドレッシング~

<材料>

●酢……2

●醤油……2

●砂糖……1

●ゴマ油……1

この割合で混ぜ合わせて半解凍した 冷凍の
もち麦を加えたらドレッシングの出来上り。

 

ドレッシングなら毎日のサラダにもち麦を
お手軽に摂れていいですね。

 

 

~もち麦鶏スープ~

<材料>

●冷凍もち麦

●鶏もも肉

●野菜(お好みにて)

●水

●コショウ

●塩

●コンソメ

●オリーブオイル

 

<作り方>

① オリーブオイルで鶏肉を炒め 
野菜を 加えてまた炒める。

② 水とコンソメを入れ一回 沸騰させる。

③ 沸騰したら弱火で約5分煮込んでいく。

④ 火を止める直前に冷凍もち麦を入れて混ぜる。

 

この鶏肉スープ以外にも他のスープでも
応用するのもおすすめですよ~

 

ダイエットにもいい「もち麦」の注意点

2016 年末より もち麦でダイエットするという
テレビ番組も増えてきましたがもち麦ダイエット
したけど効果がなかったという声も聞かれますね。

 

もち麦は痩せやすい体をつくる注目の食材と
いうことですが ダイエット目的に ただ
食べたから痩せるというものでもありません。

 

食べ応えがある分 食事量を減らさなければ
減量にはつながりません。

しばらくもち麦ダイエットを続ける中で 時間を
かけて経過をみていき自分に合った 食事量を
見つけることも大切です。

また もち麦ダイエットは腸内の環境を整えて
痩せやすい体質にしていくものなので効果が
出るまで2週間くらいは様子を見ましょう。

 

無理しない 焦らないで続けるのが長く続くコツですね。

 

まとめ

●もち麦は食物繊維が多く含まれ 血糖値の
急上昇を抑えて太りにくい 体質を作る食材

●もち麦ごはんを作るときは
割合のポイントは(米5:もち麦5)
・この割合はβグルカンを十分に摂れて
おいしく食べられる割合

 

もち麦は炊く前の準備に少々手間がかかりますが
ある程度作って冷凍しておけば小分けして 毎日
使えますね。

 

食べるだけで簡単にできる もち麦ダイエットの
理解を正しくして痩せやすい体を作りましょう!