顔のシミ・シワ・むくみの原因は毛細血管が
ゴースト化するゴースト血管にあるって知ってますか?

 

このゴースト血管とは傷ついた血管に穴が開き血液が
そこから漏れてしまうと その先のは血液が通わなく
なってしまい消えてしまう…

 

これが…血管がゴーストのように消えてしまう現象なんですね。

 

顔だけなく手足の末端などにもあるんですよ~

 

こうして手足や顔の毛細血管がどんどん消えてしまうと
血行が悪いので冷えを招き 漏れた血液や
老廃物は体の表面に溜まってしまうんですね。

 

体の内側がこんな状態だと気になりますよね~

 

そこで2017年3月6日放送の
主治医の見つかる診療所では内側から毛細血管を
元気にするのにおすすめしたい飲み物・食べ物を
紹介していました。

 

その於血したゴースト血管を防ぐ飲み物は
「ルイボスティー」 そして 食べ物は「きな粉」
ということで体の内側から元気にして血管を
若返らせる方法をお伝えしますね。

Sponsored Link

ルイボスティーは毛細血管を作るタイツー入りの飲み物

血液を元気にしてくれる飲み物でおすすめなのが
ルイボスティーです。

 

身近にある健康に良いお茶として味もおいしいし
いいですよね~

 

そんなルイボスティには血管を若返らせる効果のある
成分がたくさんあるんですね。

 

ルイボスティがすごいのは血管の漏れない毛細血管を
作る重要な物質(タイツーTie2)にあります。

 

このタイツー成分とは毛細血管の中にある丈夫で
健康を保つ物質なんですね。

 

ということで ルイボスティの効果をまとめて
紹介しますね。

 

 

~ルイボスティの効果~

♦タイツー(Tie2)成分でゴースト血管を防ぐ

♦ミネラル豊富で代謝アップ

♦ポリフェノールで血管の酸化防止

♦カフェインなしで眠くならない

 

 

まず 血管を元気にしてくれるルイボスティには
タイツー(Tie2)という重要な物質があるんですが
このタイツー物質を活性化すれば健康で丈夫な
毛細血管でいられるんですね。

 

逆に もしこのタイツー(Tie2)の働きが弱まると
血管はもろく破れやすくなり 結果ゴースト血管に
なってしまいさまざまな体の不調を引き起こすんですよ。

 

また 健康に良いお茶と知られるルイボスティーは
ミネラルが豊富なので新陳代謝を活発にして血流が
改善しむくみもとれるという効果もあります。

 

さらに ルイボスティーには現代人に不足しがちな
マグネシウム・カルシウム・亜鉛などのミネラルを
多く含んでいて老化の原因である血管の酸化を防ぎ
またポリフェノールも豊富

 

 

ということでルイボスティーは若返りを目指には
おすすめの飲み物なんですね。

 

 

【ルイボスティの飲み方と注意】

♦1日の摂取量……2~3杯くらい(目安)

♦持病のある方・授乳中の方は医師に相談

 

いくら体にいいお茶でもルイボスティの飲み過ぎは
NGです。

 

おすすめの飲み方は毎日 コップ2~3杯が目安ですよ。

 

きな粉は体のむくみを改善する

朝 起きると顔がむくむ… 夕方には足がむくんで
靴がきつくなっていることってつってことありますよね…

 

実はこのむくみって血管がダメージをうけている
サインのひとつと言われているんですね。

 

そして このむくみの原因は水分の摂りすぎ
ではなく塩分の摂り過ぎが原因なんです。

 

塩分を摂りすぎると血液中の塩分濃度が高いの
濃度を薄めようと摂取した水分が濃度を薄めるため
体の外に排出されず血管の中に留まってしまうんですね。

 

こうして塩分の摂りすぎでむくんでしまうと高血圧や
動脈硬化のリスクも高くなってくるんです。

 

塩分の摂り過ぎがむくみの原因と言っても1日に
どのくらい塩分を摂っているのかわからないですよね~

 

そんな時におすすめの食材が「きな粉」

 

きな粉にはカリウムが豊富に含まれていて
過剰な塩分を自然に輩出してくれるという
作用があります。

 

さらに むくみも改善してくれ血圧も正常に
してくれる効果もあるんですね。

 

だから血管を元気に保つためには「きな粉」が
いいんです。

 

 

~むくみ防止にきな粉が良い流れ~

♦体がむくむときは 血管ダメージのサイン

♦むくみの原因は塩分の摂りすぎ

♦カリウムが豊富な「きな粉」は過剰な
塩分を排出する作用がある

 

 

~きな粉の1日の摂取量~

【1日 大さじ3杯(塩分を排出できる量)】

 

 

 

ということで 血管を健康に保つためおすすめの
きな粉のちょい足しレシピを紹介します。

Sponsored Link

きな粉のちょい足しレシピ

●【味噌汁にきな粉をちょい足し】レシピ

 

※ポイントは味噌汁のみその量を普段の半分に
減らすこと。

 

<作り方>

♦おわんに味噌汁をよそってから 大さじ1杯程度
食べる直前にきな粉をちょい足しします。

 

味は 減らした味噌の味を きな粉のコクが補い
物足りなさを感じさせませんよ。

 

減塩もできて+カリウムも摂れ塩分排出

というダブル効果のきな粉の味噌汁です。

 

 

 

●【ご飯ににきな粉をちょい足し】レシピ

 

ごはんにきな粉をちょい足しするレシピです。

 

<作り方>

♦ご飯を炊くときに きな粉を大さじ2~3杯くらい
ちょい足ししあとは普段と同じように炊けば
きな粉ご飯が完成。

 

 

●【紅茶にきな粉をちょい足し】レシピ

 

<作り方>
紅茶にはきな粉約10gをいれます。

 

味はミルクティーのようなクリーミーな味です。

 

 

●【鶏のきな粉唐揚げ】レシピ

 

<作り方>

①きな粉の唐揚げは 下味を付けた鶏肉にきな粉を
大さじ2杯まぶす。

 

②160~170度の油で5分上げれば完成。

 

 

まとめ

●血管を元気にするルイボスティの効果

♦タイツー(Tie2)成分でゴースト血管を防ぐ
♦ミネラル豊富で代謝アップ
♦ポリフェノールで血管の酸化防止
♦カフェインなしで眠くならない

【ルイボスティの飲み方】

♦1日の摂取量……2~3杯くらい(目安)

 

●血管を元気にする食べ物:きな粉の効果
♦カリウムが豊富な「きな粉」は過剰な
塩分を排出する作用がある

【きな粉の1日の摂取量】
♦1日 大さじ3杯(塩分を排出可能)

 

ということで
血管を元気にして若返るポイントは…

 

♦耳と足の静脈マッサージ

♦ルイボスティーで丈夫な血管つくり

♦きな粉 1日大さじ3杯で塩分排出

 

この3つ!

 

毛細血管がゴースト化するとあらゆる
ところに不調が出るので普段から血管を
元気に保つことが大事なんですね。

 

ルイボスティーがこんなにいい飲み物とは
知らなかったのでこれからしっかり飲んで
いこうと思います。

Sponsored Link

関連記事 →静脈マッサージで於血したゴースト血管を改善!耳と足の揉み方のコツ!